名古屋から行けるお出掛けインテリア・雑貨屋さん【2018年版】

名古屋市内と名古屋周辺にある、デートやお出掛けなどでも気軽に行くことができるインテリアと雑貨のお店を紹介します。

モダンなインテリア・雑貨アイテムからインダストリアル系のインテリア・雑貨アイテムまで幅広くご紹介!

まずは名古屋のインテリアと雑貨のお店からご紹介します。

スポンサードリンク



可愛い北欧家具と北欧雑貨のお店【Favor(フェイバー)】

出典:http://www.favor-web.com/shopinfo.htm

つるんとした外壁に三角屋根の外観からとても可愛い「Favor」。名古屋市名東区にある北欧家具や北欧雑貨を中心としたお店です。オーナーさんが現地で目利きをし、購入した商品などを修復して売られています。お店に隣接して工房と倉庫も併設されており、修復前の家具も見せて頂けるそう。2018年6月には名古屋タカシマヤさんでの催事にも出店されていました。

北欧家具がお好きな方にはとてもおすすめのショップです。最寄りの一社駅からは距離がありバスを併用するので、車での来店が良いかと思います。駐車場は3台ほどです。

〒465-0014

名古屋市名東区上菅1-913

052-768-7799

http://www.favor-web.com/

レトロ雑貨が揃う【滝ノ水商店(たきのみずしょうてん)】

滝の水商店

出典:http://www.takinomizu-syouten.com/

レトロな家具が好きな方におすすめなのは「滝ノ水商店」。名古屋市緑区にあるレトロな雑貨や家具、古道具を扱っているお店です。古材やアイアンを使ったオリジナルの家具もあり、ジャパニーズレトロだけでなくヴィンテージ感のある商品も取り扱っています。水道のカランやドアノブなどの金物も充実しており、レトロな金物をお探しの方にもおすすめです。雑貨は時計や照明、食器類などいずれもレトロでかわいいものばかりです。

火曜日、水曜日、木曜日はお休みなのでご注意ください。駐車場は2台分あります。

〒458-0021

愛知県名古屋市緑区滝ノ水3-128-2

052-710-9007

http://www.takinomizu-syouten.com/

名古屋を代表するデザイン会社が運営する【HACHI KAGU(ハチカグ)】

出典:http://hachikagu.jp/cordinate/

ハチカグは言わずと知れたリノベーション会社「エイトデザイン」の経営するインテリアショップです。インダストリアル系のインテリアショップで、エイトデザインさんのリノベーション物件やデザインがお好きな方にとてもおすすめです。

鶴舞駅から歩いて8分程度のEIGHT TOWNの中にあり、店内には家具雑貨の他グリーンの専門店、ショールーム、カフェなどが併設されており、ワークショップなども開かれています。店内はエイトデザインさんのデザインなので、好みの方は空間作りの参考にもなります。オーダーは家具、革雑貨やカーテンなどのファブリック製品と多岐に渡りますが、リノベーション会社ならではの建具なども作成できるのが嬉しいですね。

電車でも来店可能ですが、駐車場も全部で11台あります。

〒466-0064

名古屋市昭和区鶴舞2-16-5

052-883-8973

http://eighttown.jp/(HACHIKAGU: http://hachikagu.jp/

インテリアとアパレルのセレクトショップ【O.L.D(オーエルディー)】

出典:http://pridestudy.com/

journal standard FurnitureやACME FURNITUREの他にも国内外の家具、雑貨などの素敵なものを集めたセレクトショップになっています。ジャーナルスタンダードさんですと「アパレルショップかぁ」と思われるかもしれませんが、2017年にミラノサローネにも出品されたりとインテリアにも力を入れられています。西海岸系のコーディネートに合いそうなジャーナルスタンダードらしい家具や、アメリカンヴィンテージな商品が並んでいます。オリジナルの家具雑貨や、オーダーメイド家具、お部屋のコーディネートなども行っているそうです。

オリジナル家具などを製作されているONE LITTLE DESGINさんではリノベーションなども手掛けており、インダストリアル系や北欧系を中心にしたものなど、様々展開されています。

ちなみに店名はヴィンテージのOLDではなく、ONE LITTLE DESGINの頭文字だそうです。駐車場は2台分あります。

〒468-0051

愛知県名古屋市天白区植田三丁目1403番地

052-893-6992

http://www.pridestudy.com/

続いて名古屋周辺のインテリアと雑貨のお店をご紹介します。

上品なヴィンテージがたくさん【GENERAL SUPPLY(ジェネラルサプライ)】

出典:https://generalsupply.jp/brand/

可愛いお店がたくさん立ち並ぶ長久手市の大きな通り沿いにある「GENERAL SUPPLY」。大きなガラス張りの開口から見える店内には、ヴィンテージな中にクラシカルな上品さが残る、男女ともに取り入れやすいインテリアが並べられています。

海外で買い付けたヴィンテージのインテリアや家具のほか、GENERAL SUPPLYオリジナルの商品も取り扱われています。買い付けはアメリカやヨーロッパ、北欧など様々な国から行っているそうです。ヴィンテージ感もありつつ、その他のテイストのものも店内にディスプレイされていますが、パキッとした雰囲気でまとめられておりインテリアの参考にもなりますね。定期的にいろいろなワークショップもされているので、お好みのものがあれば予約して参加してみるのもおすすめです。

この通りは他にもカフェや雑貨店などが多く、お出掛けやデートにとってもおすすめです。通りを走りながら、いろいろ寄り道してみるのもよいですね。駐車場はお店の前に3台分ほどあります。

〒480-1146

愛知県長久手市片平二丁目1812番の1

0561-69-2795

https://generalsupply.jp/

スポンサードリンク



お洒落な中古、リデザインのインテリア【Re-style(リ・スタイル)】

出典:https://store.restyle-net.com/store/edit/

春日井市にある「Re-style」はその名の通りリデザインした商品や中古の商品を扱うショップです。「インテリアをファッションのように着替えよう」というコンセプトのもと、ユーズドやヴィンテージの商品を上手にリユースされるよう取り組まれています。ユーズドの商品なので、デザイン性の高い素敵なインテリアもお値打ちに買える点も良いですね。イタリアモダン、ミッドセンチュリー、北欧、ジャパニーズモダン、ヴィンテージなど様々なテイストのインテリアを見ることができます。

その他系列店である「Re-style Edit(リ・スタイル エディット)」ではオリジナルで作成された家具やオーダー家具の販売、「Depot Re-style(デポ リ・スタイル)」では倉庫型店舗の中に中古家具やアンティークな家具、建具などが並べられています。EditではDIYに便利なペンキやパーツなども売られていたり、工房に隣接するDepotでは蚤の市のような雰囲気が楽しめたりと、どの店舗も個性があり楽しくお買い物することが出来ます。この3店は近くにあるので、回ってみるのもおすすめです。

筆者も蚤の市情報が出るたびに掘り出し物を探しに覗きに行っています。

〒487-0025

愛知県春日井市出川町2169-6

0568-51-8837

http://store.restyle-net.com/store/restyle/

Re-style Edit:愛知県春日井市白山町3-2-2

Depot Re-style:愛知県春日井市不二町2-6-9

ハードすぎないインダストリアルデザイン【aspuisse(アスキース)】

出典:http://www.asquisse.co.jp/

日進市にあるインダストリアル系や無垢材などを使った商品を多く扱うインテリアショップです。家具の他、雑貨、照明などを取り扱っています。インダストリアルデザインでありながら少しソフトなデザインで、女性もいるご家庭などでも取り入れやすいアイテムが多く揃っています。小さなお店ではありますが、雑貨類もおしゃれなものが所狭しと並んでいて、魅力的なものがたくさんあります。

ちなみにAspuisseは、フランス語で「下絵」という意味の「esquisse(エスキース)」と日本語の「明日」をかけて作られた造語とのこと。

駐車場は少し狭くなっていますが、2台分あります。

〒470-0136

愛知県日進市竹の山三丁目401番地

http://www.asquisse.co.jp/

いろいろなコーディネートの部屋が見られる【ARBO(アルボ)】

出典:https://green.arbo.jp/

ACTUSで取り扱うインテリア雑貨を販売するクラシスホームが運営するインテリアショップです。インテリアはモダン、北欧、ヴィンテージなど様々取り扱っており、いろいろなテイストを一度に楽しめるのも良いですね。ショールーム型でひと部屋ひと部屋デザインされた空間を見ることができ、家具のディスプレイやボリューム感を感じやすくなっています。インテリアの参考にも良いです。

春日井市には生花やインドアグリーン、ドライフラワーなどを扱う系列店「arboアルボ」もあり、そちらもおすすめです。緑でいっぱいの店内にはスワッグやリース、少しですが金属製の取手なども販売されています。

〒471-0871

愛知県豊田市秋葉町4―7-1

0565-42-8913

https://www.arbo.jp/

ボタニカルショップ「arbo」:春日井市日山町2-6-1(https://green.arbo.jp/

名古屋から行けるお出掛けインテリア・雑貨ショップまとめ

生活に潤いや様々なエッセンスを与えてくれるインテリア。じっくり選んで購入したいし、気軽に訪れることができると良いですよね。お気に入りを見つけて、お部屋にお招きしてはいかがでしょうか。たくさんのインテリアを見ながら、迷う時間や探している時間を楽しく過ごしてください。
スポンサードリンク



↓併せて読みたい名古屋のインテリアショップの記事

名古屋のインテリアショップ【2018年】絶対行きたい厳選SHOP

-インテリア

みんなが読んでる人気の記事