大人な女性にオススメしたい一人暮らしのインテリア【可愛いオシャレなインテリア】

2018/11/09

大人の女性にオススメしたい一人暮らしのインテリアをご紹介します。

大人でもピンクをあきらめないインテリアにする方法や、女性らしい色の取り入れ方など、一人暮らしで女性がしたいインテリアのアイディアをご紹介していきます。

スポンサードリンク



大人な女性にオススメのピンクインテリア

ピンクが好きな女性でも大人になると、そろそろピンクのインテリアも卒業しなきゃと考える人も多くいるので?

もし大人な女性でピンクのインテリアを諦めようとしているなら、ゴールドやカッパー色(銅褐色)のインテリアを取り入れると、大人っぽさが増しピンクのインテリアでも大人なオシャレを演出することができます。

クラシカルな空間にピンクを取り入れたインテリア

ピンクを豊富に使ったインテリアでも家具をトラディショナル(伝統的)な物にしたり、額縁を多用することで、大人っぽい印象のインテリアにすることができます。

ピンクを使うところ、シックなデザインのインテリアにするところをしっかり意識することが大切です。

上の事例で言えば、部屋全体はトラディショナルなインテリアで統一して、壁とソファの色をピンクにしています。

「このピンクの家具、可愛いからこれを買おう」より、大人っぽいインテリア選んで、その家具のピンク色を選ぶ、の方が失敗のない女性向けインテリアになります。事例もそれだけで大人の女性らしいインテリアにすることに成功しています。

柄を使う事でオシャレに女性らしさを演出する

ピンクなどの可愛い色を家具や壁にチョイスしたい時は、柄物を選ぶと実は大人っぽくオシャレな印象にすることができます。

例えば単色の一面ピンクのソファよりも上の写真のように柄が入ったピンクのソファの方が大人っぽく見えませんか?

女性に人気のダマスクス柄も赤やピンクのものにするとさらに女性的な印象になります。

柄を使うことでピンクなどの可愛い色でも子どもっぽくなくなるので、是非取り入れてみてほしいインテリア手法です。

青色と黄色でポップな女性インテリアに

青色と黄色の組み合わせも女性らしいインテリアにすることができます。

青色は男性的なイメージを持っている方も多いですが、インテリアに落とし込むとどこか可愛らしさがあり、実は女性にこそオススメしたい色です。

少しポップなインテリアが好きな人には青ベースのインテリアに黄色(マスタード色)をアクセントに使ったインテリアがオススメです。

青色の壁や家具も幾何学模様を使うと子供っぽさが無くなり、大人っぽい印象に変えることができます。

黄色(マスタード色)は差し色程度にクッションなどにちょこんと使うとバランスが良いです。

さながらパリの女性の一人暮らしのようなインテリアになるはずです。

パステルカラーを取り入れたインテリア

女性らしいインテリアにしたいならパステルカラーのインテリアは特にオススメです。

その中でもパステルブルーとパステルピンクは派手な印象がなく落ち着いた印象にしてくれるオススメカラーです。

家具や壁にパステルカラーを入れるのももちろんOKですが、写真のようにパステルカラーを使ったポスターを使うと手軽に取り入れることができますね。

優しい色使いを心掛けるとフェミニンなインテリアになります。

スポンサードリンク



グレイッシュなインテリアに女性らしいパステルカラーを使う

ソファやラグ、壁などインテリア全体のベースをライトなグレイッシュコーデにして、ソファクッションで女性らしい色使いをするとオシャレの中に女性らしいインテリアになります。

また、植物を適度に配置することで、部屋全体が優しい印象になります。

一人暮らしで観葉植物を育てる自信がない方は、最初はイミテーションの植物でもいいと思います。小ぶりな植物イミテーションなら意外と本物に近いリアルなものが販売されていますよ。

モノクロのファーを使ったインテリア

女性らしいアイテムの一つ「ファー」。

もちろんインテリアでもファーはオシャレなアイテムの一つです。

ただ、使い方を間違えるとヤンキーチックなお部屋になってしまうので気を付けましょう。

ポイントは、モノクロ(単色)のファーを使う事。

黒のファーは大人な女性らしい印象を、白色のファーは優しい女性らしい印象を与えることができます。

ファーを取り入れると、高級感が増すせいなのか、不思議と空間をまとめてくれる働きがあります。

家具単品はオシャレだけど、お部屋全体は何故かどこか間抜けなインテリアになってしまう、そんな時はファーを取り入れてみるのもオススメです。

女性らしいポスターでガーリーインテリアに

ポスター選び一つで女性らしさを演出することができます。

女性が描かれたポスターをはじめ、優しい印象を与える絵画なんかもオススメです。

ベッドボードで女性らしいインテリアにする

ベッドボードを工夫するだけでも一人暮らしインテリアはとても印象が変わります。

ベッドボードをお姫様風にするだけでも女性らしさが強くなるので、ソファなどの他の家具を抑えめにしてベッドボードで女性らしい一人暮らしのインテリアにするのも良いですね。

キャノピーを使った憧れの天蓋ベッド

女性憧れの天蓋もこういった形なら取れ入れやすいのでは?

写真のようなキャノピーであれば天井からフックで引っ掛けるだけのお手軽さがあり、女性なら一度は憧れる天蓋ベッドも気軽に取り入れることがあります。

天蓋ならではの守られているような空間と、フェミニンな空間を楽しむことができます。

キャノピー自体も5,000円くらいから販売されているので、是非チェックしてみてください。

テーブルコーディネートで女性らしさを

特別な日にはテーブルコーディネートを取り入れると一層華やいだ大人の女性らしいインテリアになりますね。

非日常感が演出されてテンションの上がるインテリアになります。

一人暮らしでは毎日テーブルコーディネートをするのはさすがに難しいと思いますので、特別な日に取り入れてみては?

cafeのようなオシャレなインテリア

一人暮らしのお部屋では、テーブルを置くスペースすらも限られてしまいますが、もしスペースにまだ余裕があるなら二人掛けの小さなテーブルを置いてみると、良い意味で一人暮らしらしいインテリアから脱却できます。

小さいテーブルを置くとカフェっぽいインテリアを演出することもできますね。

写真のようにテーパーレッグ(足元にかけて細くなっていくテーブルや椅子の脚)のテーブルとイスを使うと北欧風のcafeのような空間になりますね。

クローゼットを工夫してオシャレにしたインテリアを片付いた状態にキープ

服の多い女性は収納をしっかり考えておかないと、せっかくオシャレにしたインテリアも散らかって生活感丸出しの残念なお部屋になってしまいます。

一人暮らしのお部屋であれ大方備わっているクローゼットの使い方一つでオシャレにしたお部屋が片付いた状態をキープできるかが決まってくるといっても過言ではありません。

ポイントは、「掛ける収納(ハンガー)」と「棚」をいかに使うかです。

クローゼットもオシャレに収納したい気持ちもわかりますが、一人暮らしの限られた空間ではまずは収納力第一で考えましょう。

今は、組み立て式のハンガーと棚を取り付けることができるキットが販売されているので、是非参考にしてみてください。

大人な女性にオススメしたい一人暮らしのインテリアまとめ

大人の女性だってピンクが好きだし、可愛いお部屋で暮らしたいです。

そんな方でもご紹介したようなちょっとしたコツで、大人の女性にもオシャレに住める可愛いお部屋にすることができるはずです。

参考にしてみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク



◆併せて読みたい一人暮らしの記事

狭い部屋でもオシャレにできる1人暮らしインテリア【参考実例】

【6畳インテリア】一人暮らしの理想を叶えるオシャレな実例コーディネート

一人暮らしにいらない家具と、本当に必要な家具【一人暮らし5年間で感じた事】

-インテリア

みんなが読んでる人気の記事