【無垢フローリングのお手入れ】水拭きしたいあなたに!

2017/09/18

無垢のフローリングは確かに一般的な合板フローリングに比べるとお手入れに神経を使います。

水や食べかすをこぼしたりしたらすぐに拭かなくちゃとなりますし、掃除機だけでは何となく綺麗になりきっていない気もする・・・。

水拭きシャバシャ拭きたいところですが、そんなわけにもいかないです。

それでも無垢フローリングを水拭きしたいあなたに、良いアイテムを見つけたのでご紹介します。

拭き掃除とオイルメンテナンスが同時にできる優れものです。

結構汚れも取れます。

無垢フローリングの仕上がり

無垢フローリングのお手入れ方法

無垢のフローリングは基本的には、掃除機か雑巾で乾拭きが基本になります。

撥水加工してある無垢フローリングでもジョイント部分の隙間から水が浸入すれば、

フローリングが反ったり腫れたり、さまざまな問題が出てしまいます。

とは言え、水を固く絞った雑巾で気を使いながら拭くと思った以上に黒くなるので、拭き掃除したくなるものです。

特にお子さんがいる家庭では、神経を使うのではないでしょうか?

しかし、水拭きをすると無垢フローリングの塗装剤が剥がれてしまい、そこから水が侵食しやすくなってしまい、通常は乾拭きと掃除機がメインのアイテムになってしまいます。

スポンサードリンク



無垢フローリングを水拭きしたい方にお勧め

そんな無垢フローリングでも水拭きをしたい方に絶対おすすめなのが、

オモス社の「ウォッシュアンドケア」!

出展:http://osmo-edel.jp/

このウォッシュアンドケアが優れている点は、拭き掃除をしつつ無垢フローリングの表面塗装を強くしてくれる働きを持っている点です。

雑巾やモップにウォッシュアンドケアを薄めた液を付け、固く絞って拭き掃除さえすれば無垢フローリングの大敵だった水拭き掃除ができるのです。

気を使っていた無垢フローリングのお手入れが楽になります。

もちろん、表面塗装強化に優れていても、いつかは塗装が剥がれてきてしまうので、その時は表面塗装をしてあげれば完璧です。

ウォッシュアンドケアの公式ページ

無垢フローリングの汚れの取れ方がすごい

そしてこのウォッシュアンドケアの更に凄い点が、その洗浄力です。

無垢フローリングへのダメージは最低限なのにその洗浄力がすごいのです。

リビング20畳分をウォッシュアンドケアを使ってお手入れするだけで、バケツの水が黒くなります・・・。

これほどまでに汚れていたのか・・・となります。

月に1~2程度やるだけでも無垢フローリングが蘇ります。

定期的にお手入れをするだけで汚れが付きにくくなるのも嬉しいところです。

無垢フローリングのお手入れまとめ

無垢フローリングのお手入れで水拭きは絶対NGと思っていましたが、ウォッシュアンドケアを使えばいつもサラサラの無垢フローリングを楽しむことができそうです。

↓併せて読みたいフローリングの記事

-家の事

みんなが読んでる人気の記事