【キッチン収納】有孔ボードで引き出し&壁のアイディアDIY収納術

2017/10/13

有孔ボードを使ったキッチン収納をご紹介します

キッチンの引き出し収納は見やすく取り出しやすいのでとても便利ですが、引き出す時に崩れてしまったり、食器同士がぶつかったりと少しヒヤリとする思いをすることがあります。

そんな時は有孔ボードを使うことでとても使いやすいキッチン引き出し収納することができます。

また、狭いキッチンでは壁を少しでも有効活用して収納量を増やしたいはずです。

こちらもまた有孔ボードを活用することで、収納量を増やし快適なキッチン収納にすることができます。

どちらも簡単にDIYできるので、試していただきたいアイディア収納術です。

有孔ボードを使ったキッチン引き出し収納

有孔ボードを使ったキッチン収納は非常に簡単で、

引き出しの底に有孔ボードを敷き、仕切りとなるフックか棒を差し込むだけ!

とても簡単なアイディア収納ですが、引き出しの中に仕切りを作るだけで収納のしやすさが格段に上がるので、是非真似したい収納アイディアです。

また、フレキシブルに差し込む場所を変えることができるので、収納を変更する時も非常に簡単です。





仕切りとなるフックや棒は100均やホームセンターなどで販売しているので、お皿が増えてきたら簡単に仕切りを増やすことができます。

これで、お皿が崩れたり、お皿同士がぶつかって割れる心配はありません。

また、この方法は皿を重ねた時の収納だけでなく、上の事例のように食器などを縦に並べて収納する時にこそ発揮する収納術です。

食器やトレー、フライパンなんかもこの方法で収納すると便利に使いやすく収納できます。

自分でフックの位置を変えれるので、大きな食器にも対応することができます。

DIYも簡単!有孔ボードを壁に使ったキッチン収納

有孔ボードはキッチンの引き出し収納だけではなく壁掛け収納としても優秀な存在です。

有孔ボードを壁にビスで打ち付けたらそれで準備は完了です。

後は百均やホームセンターで買ってきたフックやトレーをかけるだけです。

オタマやフライ返しをフックでかけるのはもちろん、トレータイプやかごタイプなどの種類が沢山販売しているので、使いやすい物をチョイスしていきましょう。




キッチンが狭く有効面積が少ない場合、キッチンに棚を造作するのが難しい場合があります。

そんな時は有孔ボードを壁前面に打ち付ければ、DIYでも簡単にトレーなどが取り付けられる便利な収納壁が出来上がります。

狭いキッチンでは壁掛け収納をすると格段に収納量が増えますので、是非取り入れてみてください。

木の風合い豊かな飾り棚タイプなども販売されいるので、キッチンのインテリアを損ねることなく、簡単に収納棚を増やすことができます。

出典:https://www.store-express.com/

下記サイトから購入することができます。

ストア・エキスプレス オンラインショップ

有孔ボードを使ったキッチン収納まとめ

有孔ボードを使えば、引き出しの中の整理整頓ができたり、今までただの壁だったところに壁掛け収納を作れたりと、非常に使い勝手がいいアイテムです。

キッチン収納は収納量を増やすことと、整理整頓をすることがとても重要になってきます。

有孔ボードを有効活用して、使いやすいキッチン収納にしてみてください。

◆併せて読みたいIKEAキッチンの記事

IKEAのキッチン収納(METOD/メトード)を組み立てる

IKEAのキッチン収納【METOD/メトード】の購入レポート

IKEAのカップボードの購入方法とDIYについて【レポート】

◆併せて読みたいキッチンインテリアの記事

【北欧インテリアのキッチン】でオシャレで温もりのある空間!




-インテリア

みんなが読んでる人気の記事