癒しのハワイアンインテリアを写真でご紹介!コツは柄と家具選び

2018/10/07

旅行先や海外の移住先としても安定して人気のハワイですが、インテリアとして日々の生活に取り入れるのはいかがでしょうか。

南国らしさを加えたリゾートスタイルはカラフルな中にリラックスできる要素が詰め込まれていて、元気になれる空間です。海外の実例と合わせて、ゆったりとした時間が流れる開放的なハワイアンインテリアを見ていきましょう。
スポンサードリンク



ハワイアンインテリアとは

リゾートスタイルの中でも、特にカラフルな配色やトロピカル(南国風)な雰囲気が強いハワイアンインテリア。

旅行先としても常に人気上位に入るハワイですが、滞在時の過ごしやすさには言葉や食事、ショッピング以外にも、開放的で元気が出るインテリアの雰囲気も一役買っているのかもしれません。

ハワイアンインテリアと言えば、カラフルな南国的要素を強く反映させるものが主でしたが、最近人気のスタイルは「大人ハワイアン」や「ヴィンテージハワイアン」など、少し落ち着いたテイストのものです。ゆったりとした元気が出る雰囲気はそのままに、取り入れやすいスタイルをご紹介したいと思います。

ハワイアンインテリアを作るポイント

ハワイアンインテリアを作る際のポイントをいくつかご紹介していきます。

ハワイアン柄の種類

【ASHFORDTROPICS】ヤシの木 ゴールド AT7106

もっとも良く用いられる柄ものは観葉植物としても人気の高い「モンステラ」をモチーフにしたものです。その他「バナナリーフ」や「パームツリー」、よりトロピカルな雰囲気を出したい場合には「パイナップル」などの南国フルーツをモチーフにしたものも人気があります。

色味は彩度の高いものや多色使いのものであればよりトロピカルな雰囲気に、彩度の低いものやモノトーン、単色使いのものであれば落ち着いた雰囲気にすることができます。

少しレトロな雰囲気や可愛らしい雰囲気を出したい場合には、ハワイアンキルトもおすすめです。

南国雑貨で取り入れる

花のアートパネル pho-0107 M

ハワイらしい南国雑貨は色彩も鮮やかで可愛らしいものが多くあり、いくつかをお部屋に取り入れるだけでハワイの雰囲気を楽しむことができおすすめです。

小物であればハワイアンフレームなども取り入れやすいアイテムのひとつ。

プルメリアの花をモチーフにした小物もおすすめです。

プルメリアはハワイ島では「神が宿る花」と言われ、大切に育てられています。

ハワイの女性がよく耳に挿しているのもこの花ですね。この花でレイなどもよく作られていたり、南国雑貨にも用いられていたりとハワイらしさを演出してくれるモチーフのひとつです。

よりカラフルな雰囲気が好みの方はハイビスカスも可愛く人気の花ですが、少し主張が強いため上手にコーディネートすることが必要です。

ハワイアンにマッチする家具のテイスト

ハワイアンテイストのお部屋には自然な家具が似合います。

現在は環境保護の観点から伐採が制限されていますが、もともと「ハワイアンコア」と呼ばれる赤褐色の木材をハワイでは使われていました。(ウクレレなどの木材をイメージしていただくと色味がわかりやすいかもしれません。)なので赤褐色やダークカラーの木を使った重厚感のあるものなどが良いでしょう。

ハワイアンテイストの家具の他、オールド感のある家具、バリテイストのものとも相性は良いです。また相反しますが、清涼感のあるガラスを使用したものなどもサーフ感が演出でき、トロピカルなものとも意外にマッチします。

ハワイアンと相性の良いもの

前述の柄の部分でも取り上げた「モンステラ」は育てやすく、南国の雰囲気を演出してくれる観葉植物です。

その他、「ヤシ類」や「コーヒーの木」、「パキラ」などはハワイアンなお部屋にとてもマッチします。

どの植物も室内で育てやすいことも利点ですね。また「アンスリウム」はいろいろなカラーのものがあるので、植物でも色彩を楽しみたい方におすすめです。

私たちになじみ深いバンブー素材や籐素材のものもハワイアンと相性よく組み合わせられます。

これらはリゾート系のインテリアでよく用いられる素材ですが、日本の家屋とも合わせやすいかと思います。

スポンサードリンク



最近人気のハワイアンインテリア

注目のハワイアンスタイルは色彩を要素を少し控え、落ち着きをプラスした空間です。

ビーチスタイルの中ではカリフォルニアや南仏人気に押され、少し下火になっていますが、色味を抑えたものやヴィンテージ感のあるスタイルはハワイのゆったりとした時間を演出してくれます。

大人ハワイアンインテリア

ハワイアンコアを彷彿とさせるようなマホガニーやアカシアの木をふんだんに使った家具は重厚感もあり、落ち着きある空間を演出してくれます。

ベースカラーを茶色~ベージュにし色味をぐっと抑え、柄物のテキスタルなども同一のトーンに揃えます。

また、ハワイのゆったりとした雰囲気作りには植物の存在が必要不可欠。ダークカラーの家具に観葉植物を合わせてボタニカルな雰囲気を作りましょう。

ヴィンテージハワイアン

上記と同様に茶色~ベージュをベースカラーにしつつ、ヴィンテージ感のあるものをプラスしていきましょう。

もともとハワイアンなインテリアはヴィンテージなものと相性が良く、古い木材を使用した家具などは大人ハワイアンに少しノスタルジックな要素を加えてより深みのあるものにしてくれます。

海外でにハワイアンインテリア実例

実際にハワイにあるトロピカル(南国風)な部屋を見ていきましょう。

子供部屋似合うハワイアンインテリア

こちらはハワイの男の子の子ども部屋です。

落ち着いたブルーと爽やかな白でバランスの良いビーチスタイルになっています。

ハワイアンキルトのベッドカバーが可愛らしく、よりトロピカルな雰囲気にしてくれています。天井のシーリングファンも南国感があって素敵ですね。

オールドハワイアンのインテイリア

こちらはレトロな雰囲気のハワイのリビングです。

ヴィンテージというよりはオールドハワイアンな雰囲気に近いでしょうか。

重厚感のある色を減らし、ベージュをメインとした優しい空間になっています。

クッションなどでたくさんの色を取り入れているのですが、トーンが合わせられているので全体的にまとまりが出来ています。植物の色まで考慮されて作られていて素敵ですね。

白色を基調としたビーチスタイルハワイアン

ビーチ感が強めのハワイアンスタイルです。白を基調とした空間にグリーンをアソートカラーで取り入れています。

部屋の随所に置かれた小さな観葉植物とソファ、壁とベッドピローのグリーンと上手く調和しています。

色彩のはっきりしたグリーンとブルーを入れることで、白メインでも甘くならずにパキッとした清涼感のある空間になっています。

ハワイのホテルを思わせるバスルーム

ハワイにあるお宅のバスルームの写真です。

壁と床の茶系~ベージュのタイルがマッチしていて、大人な落ち着いたリゾートスタイルになっています。

ベージュ系の壁と石材で統一するとハワイのホテルを思わせるような、洗練された空間になりますね。

ハワイらしい観葉植物などを洗面スペースに置くと、よりハワイアンな雰囲気にすることが出来るかと思います。

自然素材でハワイアンの雰囲気を強調する

こちらはトロピカル要素が強めのバスルームです。

外のシャワールームもさることながら、室内のバスルームも南国らしさが感じられる空間になっています。

ハワイアンコアを連想させる濃茶色の洗面はフラワーベースや一部の建具の色とも合わせられています。

ハワイを連想させる自然素材を使うことで、ハワイアンスタイルを強調させることができます。

ダークトーンの木や石材を主役にしたハワイアンインテリア

木材や自然素材をふんだんに取り入れたハワイアンスタイルです。

幅木の茶色を中心に同色~濃色の茶系で家具がまとめられています。様々な木の種類が使われていますが、色味を合わせて調和が取られています。

木が多めに使われているのですが、床を石材にすることで野暮ったい雰囲気にならず締まった空間になっています。またクッションやソファなどの柔らかい素材感で重たい雰囲気にならないよう考慮されています。

ハワイアンインテリアまとめ

ハワイアンスタイルにはカラフルでポップなものもあれば、ノスタルジックで落ち着ける優しい時間が流れるようなインテリアもあります。

近年注目されているのは後者ですが、どちらも元気になれたりリラックスできたりと素敵な空間です。ご自身の好みに合うハワイらしいのんびりとした時間を演出できるインテリアを探してみるのはいかがでしょうか。
スポンサードリンク



-インテリア

みんなが読んでる人気の記事