【色別女の子の子ども部屋】ピンク、イエロー、ブルー好みの色は?

2018/10/06

写真を見ているだけでもうっとりしてしまう、女の子の子供部屋。楽しい事や可愛いものがぎゅっと詰まった空間は、大人が見ても子どもが見てもわくわくしてしまいますね。

今回はピンク、イエロー、ブルーなどの色の、とびっきり可愛い海外の女の子の子供部屋をご紹介したいと思います。お部屋を作る際やコーディネートの際にぜひご参考ください。
スポンサードリンク



女の子のあこがれ【ピンク】のインテリア

お姫様のようなふわふわした可愛さが魅力のピンクは年齢を問わず人気です。

ピンクと白をベースにしたとても可愛らしい子ども部屋。ふわふわとした可愛らしい雰囲気が好みのお子さま向きのお部屋です。アクセントとなるゴールド~茶系の額縁やベッドフレームなどで少し空間を締めつつも、お部屋の雰囲気を壊してしまわないよう、あまり主張の強すぎない色を使用しています。全体にまとまりがでるよう、カラーのトーンも統一してあります。

可愛いだけじゃもの足りないお子さまにはグレーと合わせるコーディネートなどいかがでしょうか。実はグレーとピンクはとても相性の良い色です。ベースとなる色のピンクとグレーは優しいトーンに合わせ、その中に濃いピンク~赤の小物でアクセントをつけています。アクセントをはっきりと入れると、少しモダンな雰囲気にすることができますね。トーンを合わせた【ピンク×グレー】とアクセントカラーで少し上品で大人っぽいモダンな可愛らしさを演出しています。

こちらのお部屋の持ち主は少しお姉さん。柔らかいピンクをベースに同じトーンのブルーをアクセントに取り入れています。ピンク色の可愛さを前面に出しつつ、白とブルーで柔らかい雰囲気はそのままに甘くなり過ぎない空間に。トーンの外れたダークカラーは1カ所だけでは浮いてしまいがちなのですが、ベッドの脚と同系色の照明を入れていて、こちらも良いアクセントになっています。

モダンにもナチュラルにも【イエロー】の女の子部屋

見ているだけで元気が出るようなビタミンカラー。子ども部屋に人気のカラーです。

淡いイエローで優しい色味のため、主張の強い色も取り入れやすい事例です。優しい黄色でお部屋が明るく見える効果もあります。フローリングと同じトーンで揃えていますが、ぼけてしまわないよう同系色の濃い小物などでメリハリをつけつつ可愛らしいナチュラルな雰囲気になっています。

パキッとしたイエローをアソートカラーとして使用した子ども部屋です。家具や小物に同系色の色を取り入れて、お部屋全体にまとまりを持たせています。また壁やシーツの白を黄色と同じくはっきりとした白にしたり、黄色となじみの良い茶色を使用したりと黄色が主張しつつも浮かない空間作りをしています。

スポンサードリンク



上品に仕上がる【パステルブルー】の女の子部屋

可愛らしくなり過ぎないパステルブルーは最近流行のスタイルとも合わせやすく取り入れやすいカラーのひとつです。ナチュラル系、北欧系やシャビーシック調との相性はばっちりです。

こちらはパリの子ども部屋。2歳の弟さんと8歳のお姉さんのお部屋です。優しいブルーと淡色の木材は合わせやすく、ナチュラルで優しい雰囲気を作ってくれています。淡いブルー×ホワイト×淡い木材はナチュラル系や北欧系の取り入れやすい混み合わせのひとつです。

こちらはアメリカの少しカントリーテイストなビーチスタイルの子ども部屋です。清潔感のあるホワイト×淡いブルーの組み合わせで可愛らしさを残しつつ、爽やかなお部屋になっています。

元気いっぱいカラフルな空間【マルチカラー】の女の子部屋

色彩についてはお子さまの情緒教育の面でもよく取り上げられますが、たくさんの色からたくさんの感性を受け取るのも良いですね。

こちらはロンドンの子ども部屋です。幾何学模様のカラフルな壁がとても可愛いお部屋になっています。空間がうるさくなってしまう多色使いのパターン壁紙ですが、室内の小物や家具を壁紙の中にある色に合わせて選ばれていて、とてもまとまりのあるお部屋になっています。また、その他の色を白に限定し、白の面積を少し多めにすることですっきりさせています。

こちらはロシアの子ども部屋。ライトグリーンをメインにビタミンカラーをたくさん取り入れています。こちらのお部屋も主張の強いライトグリーン、イエロー、ピンクは同じトーンで揃えられています。天井の壁紙と照明をちょうちょで合わせられていて、遊び心があるのも素敵ですね。インパクトのある壁紙は天井に配置することで、カラフルな家具との干渉を避けているので込み入った印象を軽減させています。

洗練されたシックな雰囲気【グレー】の女の子部屋

キュートになりすぎず、シックな可愛らしさを演出しやすいのがグレーです。小さなお子様のお部屋であれば淡色の使用がおすすめです。

淡いグレーをアソートカラーで取り入れた可愛らしいベビールームです。同じトーンでいろいろな色のパステルカラーと合わせることでシックな可愛らしさのある空間を作っています。グレーでも淡い色味のため圧迫感もなく、落ち着いて睡眠をとることができそうですね。

メルボルンの子ども部屋です。前述のものよりも濃い色のグレーをベースカラーで使用しています。重たくなりすぎないよう、ピンクと白をアソートで取り入れつつ、濃いピンクの照明とベッド上のアートボードのアクセントでポップな印象も取り込んでいます。

スタイル別、海外の素敵な女の子の子供部屋

その他、真似したくなってしまう、可愛い海外の子ども部屋を集めました。

お部屋の中に小さなお城がある子供部屋

こちらはサンフランシスコにある子ども部屋です。ブルーと淡いピンクの組み合わせがとても可愛らしく、カーテンに壁と同色のブルーが用いられていたり、小物に同じ淡いピンクが用いられていたりすることで全体のバランスが取られています。

濃色のフローリングは落ち着いた雰囲気になりやすいのですが、ラグを敷いて白い面積を増やすことでより可愛らしい雰囲気になっています。

また、ベッド周りは小さなお城を連想させる可愛いインテリアになっています。

イギリスの田舎町にある女の子の子供部屋

可愛いイギリスの子ども部屋です。ナチュラル系の要素を取り入れたカントリーテイストのお部屋になっています。全体的に淡いトーンの色味で統一されていて、違う柄物も柔らかくなじんでいます。カーペット敷きの床もカントリーな雰囲気ととても良く合っています。

トラディショナルスタイルなのに可愛い子供部屋

ベッドボードになっているアクセントウォールがとても可愛いイギリスの子ども部屋です。モールディングがトラディショナルな雰囲気をより上質なものにしています。幅木の上からでもDIYで取り付けられるモールディングなども販売されているので、取り入れてみるのも良いかもしれません。

子供の秘密基地を具現化した子供部屋

まるで秘密基地のようなロシア、モスクワの子ども部屋です。色はアースカラーでまとめ、植物や木などのモチーフに限定するなどし、ごちゃっとした印象にならないようにされています。こんなスペースがお部屋にあったら、自分のお部屋で過ごす時間が楽しくなりますね。

シャビーシックな女の子の子供部屋

フランスの可愛いベビールームです。少しシャビーシック調のお部屋は木をたくさん使用して自然を感じられる空間になっています。手作りのメリーなども合いそうな可愛らしいお部屋です。パーゴラのようなフレームは子ども部屋でも取り入れることが出来そうですね。

女の子の子供部屋インテリアまとめ

お子様にとって初めての自分だけの空間となる子ども部屋。お子様の世界観を一緒に形にしていく作業は少し大変ですがきっと楽しい思い出になると思います。一緒に布であったり、家具であったり、またDIYをしてみたりと、これから楽しい時間を過ごす場所を一緒にコーディネートしていくのはいかがでしょうか。
スポンサードリンク



↓併せて読みたい子供部屋のインテイリア

【子供部屋のレイアウト】女の子も男の子にも好かれるインテリア

-インテリア

みんなが読んでる人気の記事