床(フローリング)の色とソファの色の組み合わせインテリア事例紹介!

ご自宅の床にはどんな色のソファが似合うのか事例を使ってご紹介いたします。また、新築やリフォームの時に好きなソファの色に合わせてフローリングなどの床の色を決めるのも良いですね。

単に赤色のソファが好きだからと、考えなしにソファを選ぶと家に設置して残念な思いをしたりと、床の色は家具の中でも特にソファの色との相性をとても重要視しなければなりません。

「ライトブラウン系の床」「ホワイト系の床」「ダーク系の床」それぞれに相性の良い色のソファの組みあわせ事例をご紹介します。

床の色が濃いならこんな色のソファが似合う、逆に青色のソファに似合う床はどんな色?など新築の設計の参考にしてください。

スポンサードリンク



▼目次

ライトブラウンの床と相性の良いソファの色

まずはマンションや戸建てでも最も個人宅で採用されているライトブラウンの床(フローリング)と相性の良いソファの色を事例を使ってご紹介します。

カジュアル系から、ガッツリと高級というよりは少し高級感のあるインテリアまでと相性が良いのがライトブラウン系の床です。

そんなライトブラウン系の床と相性の良い色のソファを見ていきましょう。

ライトブラウンの床×グレーのソファ

ソファの中でももっとも人気のある色「グレー」での事例を見てみましょう。

ライトブラウン系のフローリング床とグレーのソファは鉄板といえるぐらい相性の良い組み合わせです。

色味が欲しいなという人はマスタード色のブランケットやクッションなどを組み合わせると華やいだインテリアにすることができます。

グレーのソファの中でもボタン留めのものを選ぶと、ヨーロッパのオシャレな女性のインテリアのようになりますね。

エレガントな海外インテリアを目指して方にオススメの組み合わせです。

ライトブラウンの床×ベージュのソファ

温かみのある雰囲気にしたいならライトグレーのフローリング床とベージュのソファがオススメです。

家族みんながリラックスして過ごしたいファミリーやカップルなどにも最適なの組み合わせです。

ライトブラウンの床×白色のソファ

都心的なイメージのある白色のソファもライトブラウン系の床と合わせると嫌味っぽさがなく、落ち着いたアーバンスタイルのインテリアになります。

日本だと敬遠されがちな白色のソファですが、シンプルな見た目のソファを組み合わせと嫌味のないお洒落な雰囲気になりますね。

白色のソファだと味気ないなと感じる方でも、組み合わせる家具次第で個性あるオシャレなインテリアにすることができます。

上の写真ではダークネイビーの1Pソファとボタン留めファブリックと真鍮素地の個性的なセンターテーブルを組み合わせています。

一見勇気がいりそうな個性的なセンターテーブルでも白色のソファとの組み合わせだと意外としっくりくるから不思議です。

ライトブラウン系のフローリング床と白色のソファ、そして少し個性的な家具の組み合わせはオシャレなインテリアの鉄板になりそうです。

ライトブラウンの床×ダークネイビーのソファ

ライトブラウン系のフローリング床とネイビーのソファは絶対に失敗のない組み合わせの1つです。

組み合わせに困ったら、先ほどご紹介したグレーのソファかネイビーのソファがオススメです。

大人っぽいインテリアにしたい場合は無彩色の家具や雑貨と組み合わせ、少し賑やかなインテリアにしたい場合は赤色やオレンジ、青色などの雑貨をプラスしてあげると良いです。

スポンサードリンク



ライトブラウンの床×黄色のソファ

黄色のソファは少し勇気がいるかもしれませんが、ライトブラウン系のフローリング床と組み合わせるとパリのアパルトマンのお部屋のようになりとてもオススメの組み合わせです。

他の人と同じが嫌な個性を出したい女性にオススメしたいです。

ライトブラウンの床×ブラウン(レザー)のソファ

ライトブラウン系のフローリング床とブランレザーのソファの組み合わせはデザイン事務所のような洗練された雰囲気がありますね。

上の事例ではダークカラーのラグを合わせることで、引き締まった印象のインテリアにしています。

ライトブラウンの床×ターコイズブルーのソファ

北欧インテリアに憧れるならオススメはライトブラウン系のフローリング床とターコイズブルーのソファの組み合わせ。

明るい色とヴィヴィットな色のソファは北欧インテリアとの相性が良いのでオススメです。

また、この組み合わせはハワイアンインテリアやカリフォルニアインテリアとも相性が良いので、インテリアのテイストに飽きてしまっても意外と代用が効くので、個性的な色でも買いやすい色のソファです。

コチラのターコイズブルーは先ほどの事例よりも少しくすんだ色のソファです。

少しくすんでいるだけで、トラディショナルインテリアからモダンインテリアにまで対応ができますね。

床もライトブラウンで明るい色なので、個性的な色でも嫌味がなく、意外としっくりくるのではないでしょうか。

ライトブラウンの床×ピンクのソファ

女子部屋でやっぱり使いたいのがピンクのソファですが、柄(パターン)付きのピンクのソファだとそれほど姫感を感じなくなるので、大人女子なインテリアにオススメです。

ただ、ピンクのソファは濃い色の床と合わせるとアクが強いインテリアになりがちなので、事例のようにライトブラウン系からホワイト系の床と合わせるのがオススメです。

あまり濃いブラウンと合わせるのはおススメしませんが、上の写真くらいのライトブラウンの床と合わせるとパリのアパルトマンにあるインテリアのようですね。

ライトブラウンの床×赤色のソファ

ライトブラウン系のフローリング床と赤色のソファはガーリーな印象を与えてくれますね。大人女子なインテリアに向いているます。

その他の家具を白ベースで整えるとごちゃごちゃせず赤色のソファでもスッキリとした印象になります。

こちらは少し濃いめの赤色のソファをレイアウトした事例。

その他の家具を濃いめの色にするとガーリーな感じが薄くなり、ファミリーでもOKな温かみのあるインテリアになります。

ライトブラウンの床×グリーンのソファ

日本の一般の家でほとんど見かけることのない緑色のソファとライトブラウン系のフローリング床を組み合わせた事例です。

癖の強い緑色のソファも軽い印象のライトブラウン系の床だとそこまで違和感を感じません。

スタンド照明などの小物に黄色をコーディネートしていますが、センスの良さを感じますね。

ホワイト系の床に合うソファの色

ヨーロッパなどの海外インテリアでも多く扱われるホワイト系の床にはどんな色のソファが良いでしょうか?

ホワイト系の床はどんな色のソファとも相性が良く、カジュアルでも高級路線でも幅広く対応することができます。

参考写真を見て「この色が好き」で決めても失敗がない万能選手です。

ホワイト系の床×赤色のソファ

ホワイト系のフローリングと赤色のソファの組みあわせ事例です。

都会的な大人女子のインテリアになっています。

差し色で黒色を入れると印象が引き締まってさらに都会的な印象のインテリアになります。

ホワイト系の床×白色のソファ

ホワイト系の床(カーペット)と白色のソファを組み合わせた事例です。

清潔感があるインテリアで、万人受けしそうなインテリアです。

ただ、汚れも目立ちやすいので、お子さんがいる家庭では注意が必要そうですね。

ホワイト系の床×青色のソファ

ホワイト系の床と青色のソファはカジュアルなインテリアにピッタリな組み合わせですね。

上の写真のように木製の家具を入れるとさらにカジュアルな印象になります。

どんな人にも好印象をもたれそうなインテリアです。

ホワイト系の床×ターコイズブルーのソファ

ホワイト系のフローリング床とターコイズブルーのソファは青色よりも少しオシャレなインテリアにこだわっている印象になりますね。

気張っている感じはしないけれども、どこかオシャレなインテリアの印象を受けます。

ホワイト系の床×ピンクのソファ

ホワイト系のフローリング床とピンクのソファは、海外の女性向けインテリアに出てきそうな雰囲気です。

浅めの色のピンクにすれば大人女子でも取り入れられやすいインテリアにできます。

さらにソファ以外をモノトーンにすればさらに格好いい大人女子なインテリアの完成です。

ホワイト系の床だからこそできるインテリアですね。

ホワイト系の床×グリーンのソファ

ホワイト系の床と緑のソファの組み合わせは、近代的なホテルのロビーを思わせる雰囲気がありますね。

モダンテイストとの相性もいいのが特徴です。

緑色の効果で、モダンテイストで通常感じられない癒し感を感じることができます。

スポンサードリンク



ホワイト系の床×紫色のソファ

女性が挑戦したくても躊躇してしまう色が紫系のソファです。

ただ、ホワイト系の床との相性は抜群で、むしろソファ一つでオシャレなインテリアに変えてくれる組み合わせです。

ホワイト系の床なので、少し奇抜な色にも挑戦しやすいのではないでしょうか?

ホワイト系の床×黒色のソファ

ホワイト系の床と黒色のソファの組み合わせは軽さの中にも引き締まった印象を受けるインテリアですね。

モダンテイストや高級感のあるリゾートスタイルのインテリアにオススメの組み合わせです。

ホワイト系の床×黄色のソファ

ポップなインテリアにしたいならホワイト系の床と黄色のソファの組みあわせはとてもオススメです。

ポップになり過ぎないように黒色の小物で空間を引き締めましょう。ポップだけではないオシャレなインテリアにすることができます。

ダーク系の床に合うソファの色

高級感を演出しやすいダーク系の床にはどんな色のソファが良いでしょうか?

もともと高級管を感じやすいダーク系の床には、無理にカジュアルな印象のソファを合わせずにダーク系の色や質感の良いグレー、レザーのソファが良く似合います。

ダーク系の床×ブラウン(レザー)のソファ

もともと引き締まった印象のダーク系の床ですが、ブランレザーのソファを合わせるとさらに引き締まった印象になり、とても格好いいインテリアになりまね。

黄色や青と言ったポップで明るい色を他の家具や雑貨で用いることは控えてクールで格好インテリアにするとさらに栄えますね。

ダーク系のフローリング床とブランレザーのソファの組み合わせには、金属系の家具がとても相性が良いいです。

高級感も上がりつつ深みのあるインテリアになるのでオススメです。

ダーク系の床×ダークグレーのソファ

ダーク系の床とダークグレーのソファを組み合わせたインテリアです。

部屋全体がグレイッシュな空間になるので、小物に色味をいれるとアクセントカラーになってとてもオシャレなインテリアになります。上の事例で言えばピンクのクッションがそれにあたります。

ダーク系の床×ネイビーのソファ

ダーク系の床とネイビーのソファの組み合わせのインテリアです。

床とソファ両方が濃い色だと境界線がなくなり、重々しい雰囲気になってしまいますが、

ダーク系の床×ライトグレーのソファ

ダークブラウンのフローリング床とライトグレーのソファの組み合わせのインテリアです。

とても落ち着いた雰囲気と暖かみを感じるインテリアになりやすいです。

家族みんなが集うリビングなどにオススメのインテリアですね。

ダーク系の床×黄色のソファ

大人な北欧インテリアでオススメなのが、ダーク系の床と黄色のソファの組みあわせ。

一般的にホワイト系の床を採用することの多い北欧インテリアですが、ダーク系の床とも実は相性が良く、大人な雰囲気を作ることができます。

ダーク系の床×白色のソファ

ダーク系の床と白のソファは鉄板コーデと言えますね。簡素になりやすいイメージですが、床やソファの材質にこだわることでスッキリとしつつも奥深いインテリアにすることができます。

ダーク系の床×紫色のソファ

ダーク系の床に紫色のソファの組みあわせ事例です。

シックにきめつつも遊び心あるインテリアにオススメの組み合わせです。

スポンサードリンク





-インテリア

みんなが読んでる人気の記事