【オシャレなトイレの飾り棚】DIYでも簡単に取り付け可能!

トイレのオシャレな飾り棚をご紹介します。

DIYで簡単に取り付けられる飾り棚から、デザイン性の高い作り付けのオシャレな飾り棚までをご紹介します。




DIYでできるトイレの飾り棚

壁一面に本が収納可能な格好いい飾り棚ですが、実は頑張ればDIYでも作ることが可能です。

用意するのはスリットとブラケット、木の集成材だけです。

スリットとブラケットは下の販売店で購入できます。

棚に使う集成材はホームセンターなどで買ってお店で好みの大きさに切ってもらうのがいいと思います。

スリットを垂直に高さを揃えてビスで止め、ブラケットを装着したら、棚を置くだけで出来上がりです。

出来上がりがとても良さそうに見えるので、パッと見、とても難しそうな気がしてしまいますが、女性でもとても簡単ですなので、是非オススメしたいです。

DIYで取り付けられる壁付けか飾り棚をご紹介

(写真クリックで販売店にリンクします)

手軽に取り付けられる飾り棚として販売されているアイテムのなかでもデザイン性豊かな部類の商品です。

ごちゃごちゃといろいろな物を飾らずにシンプルに飾ると格好良さそうですね。

(写真クリックで販売店にリンクします)

シンプルなL字型の木目調飾り棚です。

スッキリしたデザインなので、小物を置いてもよさそうです。
(写真クリックで販売店にリンクします)

白色の飾り棚です。

飾り棚を横に連続して並べるように取り付けるとダイナミックなディスプレイにすることもできますね。

(写真クリックで販売店にリンクします)

木目とアイアン調のデザインがオシャレな飾り棚です。

シンプルなトイレには少しデザインされた飾り棚を使うとオシャレになりますね。

(写真クリックで販売店にリンクします)

L字型の飾り棚にアイアンフックがついたデザインです。

フックがついているので、雑誌をディスプレイすることができます。

トイレでのんびり本を読みたい人には良いかもしれません。

(写真クリックで販売店にリンクします)

花瓶や小物を飾るととてもオシャレですし、なにも置かずに写真のようにランダムに配置してもオシャレですね。

白い壁にはもちろん、カラーウォールにとても栄えそうなデザインです。

(写真クリックで販売店にリンクします)

壁のコーナー部分用の飾り棚です。

コーナー部分の飾り棚は扉との干渉がしにくいなどのメリットもあります。

鏡と合わせた飾り棚

鏡の機能を合わせた飾り棚です。

鏡が付いていると奥行き感を作ることができるので、狭くなってしまいがちのトイレにはピッタリですね。

タダ、物を置きすぎると、鏡に物も映り込むので、ごちゃごちゃしてしまう原因になるので、ディスプレイはほどほどにしましょう。

プロヴァンス風ニッチの飾り棚

プロヴァンス風ニッチの飾り棚です。

タイルが良いアクセントになっていて個性的な飾り棚です。シンプルなトイレにアクセントとしてデザインするととても良いかもしれません。

収納と飾り棚を両立させる

収納の上に天板を設けて、飾り棚としても使える収納カウンターです。

トイレの備品(トイレットペーパーや掃除道具)などを収納しつつ、小物をディスプレイできるのが良いですね。

見せたくない物は隠して、見せたい物だけ見せる一番いいかたちです。

アクセントクロスで飾り棚をデザインする

飾り棚本体のデザインをこだわることもとても大切ですが、飾り棚を生かすためのデザインもとても大切です。

飾り棚の周りをアクセントクロスでデザインするととてもオシャレになりますね。

上の事例では、思い切って派手目の柄のアクセントを使用していますが、トイレは壁面が狭い為、派手な柄でも案外しっくりきますね。

トイレのオシャレな飾り棚 まとめ

トイレは数少ない一人で過ごすリラックスできる空間でなくてはいけません。

自分の好きな物を飾ったり、オシャレなインテリアにしたりと、飾り棚を工夫するとトイレの印象がグンと良くなりますので、いろいろ検証してみましょう。
スポンサードリンク





-インテリア
-

みんなが読んでる人気の記事