ソファなしリビングって意外とアリ!【ソファを置かない理由】

2018/12/06

「リビングにソファいらないかも」とお考えの方に、ソファ無しのリビングって意外にありかもと感じてもらえる理由から、リビングでソファ無しライフのその魅力をお伝えします。

スポンサードリンク



リビングにソファを置かない理由

誤解がないように、筆者はソファが好きなタイプの人間です。

そんな筆者がリビングにソファがなしで良いと感じる理由は下記の通り。

  • 部屋が広く見える、そもそも狭い部屋に無理して置く必要がない
  • 床でゴロゴロできる
  • 何故かソファに座らない日本人が多い

一番大きな理由は、狭いリビングだった場合は無理してソファを置く必要がないこと、ソファが好きだからの理由でリビングを圧迫してしまうくらいなら、思い切って排除してしまってもいいと思います。

ソファがないだけで、リビングは格段に広く見えるはずです。

ソファを無しにして、使える床が広くなったら今度は床でゴロゴロすることができます。日本人は床でゴロゴロする人が何故か多いはずです。和の文化がしみ込まれたDNAだからでしょうか。

ソファ好きは当たり前のようにソファに座りますが、家族は案外床生活の方が好きなことも。自分はソファに座っていることが多いけど、よく観察していると家族はソファを背もたれに床に座っていることが多いのに気づきます。

もしかするとソファ好き以外は、リビングにソファはいらないのかもしれないです。

リビングでくつろぐ場所はソファでなくても良いと感じる使い方

さらにこんな人はリビングでソファはなしで良いと感じる行動をしている人がいます。

ソファを背もたれとして使っている

前述しましたが、ソファ生活に慣れていない人や、そもそもソファが好きではない人によく見受けられる行動パターンで、ソファを背もたれにしている人を多く見ます。

床の方が落ち着いたり、脚を伸ばしたい、低い視線が好きなど様々な理由があるのでしょうが、ソファを背もたれによく使う人は、リビングにソファはいらないでしょう。

胡坐、体育座り、お姉さん座りが好きな人にはソファは狭い

さらに特定の座り方が好きな人もソファには向いていない人もいます。

胡坐や体育座り、お姉さん座りが好きな人にはソファの座面だけでは狭いかもしれません。

これらの座り方が落ち着く人はソファの上で同じような体制になるためには、それなりの大きさのソファが必要になってきます。

確かにソファの上であればクッション性にも優れているのですが、あえてソファの上でお姉さん座りする必要も感じません。

子ども・赤ちゃん・ペットがいるとソファが邪魔になる

家族構成でソファがいらないと感じる人も多いはずです。

ソファが邪魔に感じたり、ソファが汚れたり傷ついたり、いっそリビングからソファを無しにしてしまってもよいのかも。

赤ちゃんや、走り回りたい子どもにはリビングにソファはいらない

家族に赤ちゃんがいればベビーベッドを置いたり、ベビースペースを作るためにリビングにスペースの確保が必要です。

リビングの中でも大きな存在のソファが実は邪魔になっていませんか?

子どもが大きくなってきたら、今度はリビングの中で走り回りたくなってきます。ノビノビと走り回るためには障害物になるかもしれないソファはいらないかもしれません。

おもちゃを広げるためのスペースも小さいスペースではなく、大きなスペースでおもいっきりノビノビと遊んでほしい。

小さい子どもがヨーイドンでかけっこができます。

それほど大きくない狭いリビングならソファはいらいかもしれません。

子どもがすぐソファの上でジャンプする

子どもがどんどん大きくなると新しい遊びを覚えます。

そう、ソファでどんどんジャンプするのです。

私も昔やっていました。そしてソファのスプリングがダメになっていきました。

当時はソファの上でジャンプするだけでもとても楽しかったのです。

きっと同じことを子どもはするでしょう。

遊び場としてリビングにソファを置くのか、くつろぐためのソファなのかもう一度考えてみましょう。

きれいに使っていても子どもはすぐ汚す

どんなに自分がきれいにソファを使っていても、子どもは何気ない時にソファの上に飲み物をこぼしたり、お菓子をこぼしてしまうかもしれません。

子どもにはこれっぽちも悪気はありません。時には汚れやすいソファが悪いのかもしれません。

犬、猫によるひっかき傷

子ども以外にも犬や猫を飼っている家族は、子ども達以上に行動が読めないペットに困惑するはずです。

気が付いたら猫がソファで爪を研いでいる、犬がソファの上でオシッコ・・・ハプニングが続出です。

スポンサードリンク



ソファを置かないリビングの使い方

ソファを置かないからといって、リビングのくつろぎ方が悪くなったり、損をするばかりではありません。

むしろ、新しいリビングの使い方が見出されてきます。

2度目ですが、筆者はソファが好きなタイプの人間です。

リビングにソファがなければ、みんなで床で寝転がれる

リビングにソファがなければ、その分床のスペースが広くなるのは当たり前のことですが、そのスペースもしかして、家族みんなでゴロゴロ寝転がれるくらいのスペースはありませんか?

一人でゴロゴロするより家族みんなでゴロゴロする生活の方が楽しいかも。

夫婦で、子どもたちとワイワイ言いながらゴロゴロしましょう。

身体を伸ばせる(ソファじゃ体を伸ばせない)

男性が寝転がれるサイズのソファは3Pサイズのソファでないと無理です。180センチあるような大柄の男性であればそれでも足りないことがしばしば。

気持ちよく体を伸ばせるのはソファではなく、床なのでは?

リビングの床で思いっきり体を伸ばしましょう。

ソファじゃなかったら食べこぼしを気にしない

ソファの上だと食べこぼしを気にしてポテトチップスもビスケットも食べるのに気を使います。

床だったら、ささっと掃除すればOK!

リビングソファに代わるアイテム

リビングで楽しめるソファに代わるアイテムをご紹介します。

  • ラグを楽しむ
  • 沢山のクッション
  • ビーズクッション
  • こたつ暮らし
  • どこでも移動できる座椅子
  • 可愛さ満点のキッズスペース

ソファにこだわらなければ、リビングの使い方が変わりそうです。

ラグを楽しむ

ソファでリラックスできない分、ラグの上でゴロゴロとするのはどうでしょう。ふかふかのラグの上では家族みんながゴロゴロできるスペースがあるので、仲良く暮らすことができるはずです。

インパクトのある柄のラグにするのもオススメです。ソファがない分リビングは少し殺風景になってしまうので、インパクトのあるラグにしても意外としっくりくるはず。

沢山のクッション

ラグの上に置いても、フローリングの上の直接置いても使い勝手抜群なのがクッションです。

色とりどりのクッションでリビングを華やかにしてみてはどうでしょう。

ビーズクッション

CLOUD 《クラウド》

どうしてもリビングにソファがないのは辛いという人は大型ビーズクッションがオススメです。

前身を包んでくれるようにホールドしてくれるビーズクッションはリラックス効果抜群のアイテムです。

無印良品やカインズなど幅広いホームアイテムメーカーから出ているのチェックしてみてください。

こたつ暮らし

リビングにソファを置かないからこそできる大きなスペースには冬の定番「こたつ」が大活躍。

最近使用者が減ってきているようですが、冬のこたつは人をダメにするほどのくつろぎパワーが詰まっています。

リビングで家族みんなでこたつに入ったら自然と会話も増えるはずです。

どこでも移動できる座椅子

カインズ B5 ハイバック座椅子 ウイング

座椅子の機動性はソファとは比べるまでもなく良く、気軽に自分のスペースを移動してそこでリラックスができる優れものです。

ちなみに上の商品はカインズの座椅子なので、気になる方は見に行ってみてください。

可愛さ満点のキッズスペース

子どもが小さい頃はできるだけリビングで遊んでほしいけど、そんなスペースがない・・・でもソファを置かないならそのスペースを作れるんじゃないですか?

可愛いキッズスペースがリビングにあると案外華やぎますよ。

ソファがないリビングのデメリット

ソファがないリビングのデメリットも少なからずあります。

部屋全体のことで言えば、背の高いインテリアとの相性が悪いということ。目線が低くなる分、背が高い家具が多いと圧迫感を感じやすい居心地が悪くなってしまいます。

高さが腰くらいまでの家具、高くてもで胸元くらいまでの家具で揃えるとバランスが良くなりますね。

もう一つが来客時にお客さんにくつろいでもらえないということ。座ってもらえる場所がないと困惑するお客さんも多いです。どんな人が自宅に遊びに来るのか、ダイニングスペースで代用が可能なのか等を先に考えておくと良いでしょう。

ソファなしリビングって意外とアリ!【ソファを置かない理由】まとめ

ソファは快適、でもなくても意外と平気

あれ、狭いリビングにはソファいらないかも・・・。

スポンサードリンク



◆併せて読みたいリビングの記事

リビングのお洒落なコーディネート【本当に必要な家具とレイアウト】

狭いリビングでも家具をオシャレにレイアウトするには?【7つのコツ】

ソファなしリビングって意外とアリ!【ソファを置かない理由】

リビングの広さの理想は?18畳?20畳以上?

誰でも簡単に北欧インテリアのリビングにする方法【オシャレな写真でご紹介】

リビングの壁紙を色・柄別にご紹介【海外のようにオシャレに】

リビングに本棚を!図書館のような本棚が主役のインテリア

縦長リビングのインテリアレイアウト【オシャレで快適にするコツ!】

-インテリア, リビング インテリア

みんなが読んでる人気の記事