素敵すぎ!【オシャレなキッチン】オシャレな台所収納インテリア

オシャレなキッチンインテリアにするためには、どんなテイストのキッチンが好きかを見比べて、その組み合わせを取り入れることです。

スポンサードリンク



オシャレなキッチンにする方法

オシャレなキッチンインテリを考える際大切なことは壁と床の素材とそれに合わせるキッチンパネル(キッチン収納)とキッチンワークトップの組み合わせです。

それに加えてどんな照明を付けてアクセントにするのか。

この要素にフォーカスしてインテリアを考えるとオシャレなキッチンになるはずです。

それでは実際の事例を見ていきましょう。

北欧インテリアのキッチン

北欧インテリアのキッチンです。

白色のタイルにライトグレーのキッチンパネルにライトカラーのフローリングがとても清潔感を感じるキッチンインテリアです。

全体てきにライトな色合いのキッチンなので、狭いスペースでのキッチンでも使えそうなインテリアですね。

また、タイルはキッチンとの相性も良く、水はねや耐熱に対応しているものが多いので、メンテナンス性にも優れています。

黒のヘリンボーン床と美しい木目のキッチンインテリア

引き締まった印象の黒のヘリンボーン床に、硬質感のある木のキッチンパネルの組み合わせが上品でおしゃれなキッチンを演出しています。大人のインテリアと言えるような、落ち着いた印象のキッチンです。

黒の床と硬質感のある木の組み合わせは高級感を感じますね。また黒の床にするとキッチンの飛び跳ね汚れが目立ちにくいというメリットもあります。

台所収納を生かしたオシャレなキッチン

大きなペンダント照明と木製の引き出しが印象的なキッチンです。

ペンダント照明、キッチンのワークトップ、カップボード、タイル床を黒で統一することで、統一感のあるキッチンインテリアになっています。

リビング側(ダイニング側)にオシャレな引き出し収納という機能を付けると、キッチンがあります候という感じが減り、心理的にそこにキッチンがある必然性やデザイン性を増すことができます。

壁は明るい白とトップライトを使うことで、圧迫感や暗さをほとんど感じないオシャレなキッチンになっています。

質感を組み合わせてオシャレなキッチンに

先ほどの事例に引き続きリビング側に引き出し機能を付けたキッチンです。

やはり、オシャレな引き出しが付くだけで、キッチンって見た目のお洒落感がグッと増しますね。

コチラの事例は引き出しのオシャレさはもちろんですが、素材の使い方が本当にオシャレです。

光沢感のあるキッチン側の床タイルにリビング側のマットな質感のヘリンボーン床が互いの素材感を引き立てていてとてもオシャレなキッチンです。

また、奥のキッチンの壁がモロッカン調のタイルになっていて良いアクセントになっています。インテリア上級感がとても感じるオシャレなキッチンです。

カッパー素材が決めてのインダストリアルスタイルのキッチン

コチラはインダストリアルインテリアな雰囲気漂うキッチンです。

近年流行しているカッパー(銅や銅褐色)素材をアクセントと使用しています。たんなるアイアン素材ではなくカッパーを組み合わせるあたりにセンスを感じますね。

白のタイルに素材感強めの木製家具の組み合わせが味のあるキッチンインテリアにしています。

トラットリアなど、海外の田舎町にありそうな美味しい飲食店の厨房のようで、美味しい食事を作れるような気がしてしまいますね。

変形間取りでもキッチン次第で使いやすくオシャレなキッチンに

変形間取りのキッチンは使いずらいかと思っていましたが、中央にアイランドキッチンスペースを作ることで、とても動線が良くなるようです。

多角形のレイアウトの場合、キッチンに立つ人の振り向きの稼働域が狭くて済むため、意外と便利に働いているのかもしれません。

キッチン収納の足元部分を浮かした状態で壁付けしているため、広い範囲で収納があるにもかかわらず圧迫感がそこまでありません。

脚元の見た目としてのスッキリ感もうれしいですが、足先を収納の下に入れられるので、調理もしやすい利点がありますね。

トランディショナルなキッチンインテリア

フレンチヘリンボーン床にトランディショナルなキッチンパネルとタイル壁を組み合わせたキッチンインテリアです。

上記の3つの組み合わせは鉄板コーディネートと言えるくらいオシャレなコーディネートなので、海外風のキッチンに憧れがあれば是非とも検討したいインテリアスタイルです。

近代北欧インテリアのキッチン

スッキリとした印象の近代北欧インテリアのキッチンとダイニングの写真です。

無駄のないスッキリとした北欧家具にはできるだけシンプルなキッチンが似合いますね。

キッチン壁で使われるタイルもライトグレーの軽めの印象を受けるテクスチャーを採用していますね。

全体的に再度を落とした万人に好まれるキッチンインテリアではないでしょうか?

モルタル仕上げのお洒落なキッチン

モールテックスやモルタル仕上げのキッチンは素材感が抜群にオシャレですね。

キッチン汚れなどに強い加工などは必要ですが、モルタルの質感にほれ込んだのであれば、是非検討してみたい素材です。

少し武骨な印象を受けるモルタル仕上げのキッチンには裸電球の照明がとてもマッチしてくれます。

無駄を省いた素材感を楽しめるキッチンインテリアですね。

北欧カントリーのキッチンインテリア

北欧カントリースタイルのキッチンには白タイルと味のある木製キッチンがとても似合います。

温かみのあるキッチンで家族と一緒に料理ができたら本当に幸せそうです。

照明をアクセントにしたキッチンインテリア

白を基調とした壁や床に、グレイッシュなキッチンパネルに赤色のペンダント照明がとても栄えるキッチンインテリアになっています。

白色を基調にした空間はカラフルな小物がとても似合うので、家具や小物をカラフルにしたい時は床や壁を白色にすると小物が栄えてとてもお洒落な空間になります。

地中海インテリアのキッチン

地中海インテリアがすきなら、素材感をふんだんに使用したインテリアにしてみましょう。

タイルの床に、味わい豊なも木製キッチンに壁に施された石壁、黒のアイアンの手すりが空間全体を引き締めてくれています。

ワークトップの木目を生かした北欧キッチン

白色を基調とした空間に木製のキッチンワークトップが栄えるインテリアです。

白色のフローリングはそれだけでも北欧感がありオシャレな空間ですが、そこに木目の綺麗なキッチンワークトップを入れると、キッチンワークトップが際立ちとてもオシャレな北欧インテリアなキッチンになります。

アクセントで黒色のスポット照明が入っているのもまたオシャレですね。

【オシャレなキッチン】オシャレな台所収納インテリア まとめ

キッチンは要素を分解して、壁、床の素材にキッチンパネル(キッチン収納)にワークトップがどんな組み合わせになっているかを考えると以外と簡単に取り入れられるものだと分かります。

好きなキッチンインテリアを選んで挑戦してみてください。

スポンサードリンク



◆併せて読みたいキッチンインテリアの記事

【北欧インテリアのキッチン】でオシャレで温もりのある空間!

【自分に合った対面キッチンの選び方】オシャレな事例を使ってご紹介!

-インテリア

みんなが読んでる人気の記事