可愛すぎ!すぐ真似したくなる赤ちゃんインテリア実例

2019/05/17

とにかく可愛い赤ちゃんの為のインテリア事例を集めてご紹介します。

どんなベビーベッドを買えばいいのか、ベビーベッドの周りをどうやったら可愛くできるのか、壁や収納はどうしたらいいのか。事例をみながらヒントをもらいましょう、すぐに真似したくなるはずです。


赤ちゃんが快適に過ごすための記事は↓からどうぞ

早めの準備が大事!赤ちゃんの部屋作りで絶対に気を付けるべき事

明るい木目とパステルカラー

赤ちゃんのインテリアといえばパステルカラーですね。パステルカラーはライトカラーの木目との相性がとてもよいのですが、そこに白色の家具を取り入れると、見た目にも優しい色の組み合わせにすることができます。

上の事例からもわかりますが、その雰囲気からも赤ちゃんが優しく育ってくれそうなお部屋に感じますね。

女の子のためのパステルピンクのインテリア

女の子の赤ちゃんなら、やっぱり取り入れたいのがピンク色ですよね。そのピンクを引き立てているのはベースになっている白色でしょう。壁を白の腰壁にし、ベビーベッドや本棚、プフなどの大きな家具もすべて白色に統一している為、壁とラグのピンク色が栄えて感じます。また、ピンクの部屋は白多めのコーディネートにすると優しい雰囲気にすることができるので、赤ちゃんのお部屋にはオススメですね。

ホワイト系インテリアにお姫様のようなピンクの差し色

上の事例では光沢感のあるパステルピンクを使っていてお姫様のような可愛いインテリアにしています。

ゴリゴリのお姫様インテリアになっていない理由はイエローゴールドのドットとストライプの小物をプラスしているからでしょう。

赤ちゃんらしく可愛いのにしっかりしているインテリアですね。

スポンサードリンク



グレーベースのインテリアに淡い色でコーディネートする

赤ちゃんらしい可愛いカラフルなお部屋にしたいけど、リビングの場合お客さんも来るし、少し落ち着いた感じにもしておきたいという方は、上の事例のようにグレーベースのお部屋に淡い色でコーディネートすると、可愛さの中にも落ち着きのあるインテリアにすることができます。

事例ではグレーの壁にグレーのソファ、グレーベースのベビーベッドとグレーベースにし、カーテンや壁に飾っているアルファベットディスプレイを淡い色でカラフルにコーディネートしています。

壁面をペーパーポンポンでデコレーションする

ペーパーポンポンという紙を折り合わせて形を作るインテリアアイテムをディスプレイすると赤ちゃんインテリアと相性抜群の可愛いインテリアにすることができます。

事例では、インテリアのベースをグレーベースにし、クッションや壁に飾っているペーパーポンポンをイエローベースのグレイッシュカラーでコーディネートしています。

モールディングを使った赤ちゃんも好む可愛いトラディショナルインテリア

高貴な印象のあるトラディショナルインテリアですが、淡いブルーとモールディングを組み合わせると高貴な中にも可愛さがあふれるインテリアになります。

トラディショナルな高貴な印象を残したいなら、家具や小物をライトグレーでまとめると可愛いながらも高貴な印象をキープすることができます。

まるでヨーロッパの貴族の赤ちゃんのような部屋です。

◆モールディングの記事

DIYもできるモールディングで海外風のお洒落なインテリアへ!

キャノピーを使ってベビーベッドを可愛くする

ベビーベッドをオシャレに可愛くしたいならキャノピーがオススメです。

キャノピーとは天蓋という意味ですが、事例のように小ぶりな天蓋をさすことが多いです。

キャノピーを使うとまるでお姫様のようなインテリアにすることができ、さらに赤ちゃんへの直射日光をさけることができため、とてもオススメのアイテムです。

グレーインテリアにピンクの差し色

コチラはグレーの壁紙と白色の家具でまとめた部屋にアクセントでピンクを使ったインテリアです。ピンクを使う量もメリーやアートボード、ブランケットくらいとごく少量ですが、それでも十分にピンクの可愛らしさを感じることができますね。

小物で彩るインテリア

シンプルな可愛さよりも賑やかに可愛いインテリアが好きな人は小物で彩ったインテリアもオススメです。

カラフルなカーテンや、同じくカラフルなぬいぐるみ、動物のディスプレイアートなどいっぱい詰め込んでも、赤ちゃんインテリアだとなぜか許容されてしまうので、やり過ぎくらいでも可愛くなります。

まるでお姫様!トラディショナルな赤ちゃんインテリア

ディズニーに出てくるようなお姫様のインテリアに憧れるなら、間違いなくトラディショナルインテリアがオススメです。

ベージュの壁紙とベージュの絨毯敷きをベースに、ボタン留めの家具などクラシカルな家具で揃えています。事例では女の子らしく淡いピンクのカーテンにすることで、お姫様のようなインテリアを完成させています。

スポンサードリンク



大人が見ても格好いい、グレイッシュインテリア

可愛い赤ちゃんインテリアもいいけど、大人が見ても格好いいインテリアにしたいという方は全体的に少し濃いめのグレーでコーディネートすると格好いいインテリアが作れます。

ただ、あくまで主役は赤ちゃんなので、大人すぎるインテリアも困りものです。家具の量を減らしてスッキリ見せたり、壁にウォールステッカーなどでデコレーションしてあげると可愛いけど大人っぽいインテリアにできますね。

モノトーンインテリアと柄の組み合わせ

ライトグレーの柄でまとめたお部屋は、オシャレで可愛いお部屋が多いです。ドットやストライプ、植物柄だったりを組み合わせるだけで、不思議と簡単に可愛く見せることができます。この方法はキャラクター物以外だったら可愛い柄と思った柄を寄せ集めてコーディネートするだけなのでとっても簡単に真似することができます。是非取り入れたいインテリア手法です。

大人も子どもも可愛い、ボタニカルインテリア

癒しのインテリアであるボタニカルインテリアは赤ちゃんにもオススメしたいインテリアですが、葉っぱにのる埃や土が心配という方も多いと思います。

それであれば、アクセントクロスとしてボタニカル柄の壁紙を取り入れてみてはいかがでしょうか。

事例では、緑色の大きなリーフ柄のアクセントクロスにラタンの鏡と白いベビーベッドとマスタードイエローのマットレスで、鮮やかなのに落ち着きのある赤ちゃんインテリアになっています。

カントリースタイルの赤ちゃんインテリア

水色のチェック柄の壁紙と濃いめに染色した木製ベビーベッドでカントリースタイルの赤ちゃんインテリアにした事例です。

チェック柄を取り入れたカントリースタイルは見た目にもとても優しい印象で、なんだか赤ちゃんが優しく育ってくれるのではと感じてしまいますね。

ライトベージュを使った優しいインテリア

お上品な赤ちゃんインテリアならライトベージュを使ったインテリアがオススメです。

白色とかなり薄めのライトベージュの組み合わせは、上品さと清潔感があるインテリアになりますね。床が濃いめのフローリングならトラディショナル雰囲気に、明るめのフローリングなら北欧テイストのインテリアにさせやすいです。

可愛いメリーを使う

赤ちゃんのインテリアで外してはいけないのがメリーですね。メリーとは赤ちゃんのベッドの上に取り付けて赤ちゃんをあやすためのアイテムです。

ふわふわと浮いているようなメリーは赤ちゃんにとっても良い刺激になるアイテムですが、大人がみても可愛いデザインが豊富にあるんです。

北欧系の淡い色のデザインやカラフルで音の鳴るものなど豊富にあります。

ディスプレイをパステルカラーでコーディネートする

ピクチャーフレームでディスプレイする時も赤ちゃんインテリアの際はパステルカラーでコーディネートするととっても可愛くすることができます。

可愛い柄のキルティング生地のベビーベッド

可愛いキルティング生地をベビーベッド、カーテンなど布性のインテリア全てに共通させて使うと、まとまっているのにとっても可愛いインテリアにすることができます。

気にいったデザインの生地が見つかったら大量買いして部屋全体で使ってあげると、使いすぎても何故かまとまって見えるインテリアにすることができます。

可愛すぎ!すぐ真似したくなる赤ちゃんインテリア実例まとめ

いかがでしたか?赤ちゃんのインテリアってとっても可愛いですよね。どんなインテリアが可愛いのか、どんなインテリアで育てたいか、参考になれば幸いです。
スポンサードリンク





-インテリア
-

みんなが読んでる人気の記事