お洒落なウッドデッキ事例!他には無い+αのアイディアで最高の空間

2019/05/04

ウッドデッキで食事をしたり、家族との会話を楽しんだり、一人で何も考えない時間を過ごしたりと、ウッドデッキに憧れを抱く人も多いのではないでしょうか?

今回は、こんなウッドデッキが欲しいと思わせる、オシャレで生活スタイルが変わりそうな素敵なウッドデッキをご紹介します。




部屋と外を繋げるウッドデッキの作り方

ウッドデッキをリビングと繋がるような空間にしたい場合、必ずやらなくてはいけないことが1つ、リビングフロアの高さとウッドデッキの高さをフラットにし、段差ができないようにすること。

上の事例のように段差をフラットにし、さらに大開口の窓で、ウッドデッキをリビングに繋げると、もはやウッドデッキはリビングの一部のように延長された空間になります。

上の事例の場合であれば、ウッドデッキがリビングと同じくらいの広さなので、リビングの体感的な広さも倍近くに!

リビングを外に近づけ、ウッドデッキをリビングに近づける素晴らしいウッドデッキ事例です。

キッチンをウッドデッキの隣に作ると生活スタイルが変わる!

ウッドデッキへ繋がるようにキッチンを作ると、家での過ごし方が大きく変わるかもしれません。

ウッドデッキへわざわざ出るのが面倒くさそうと感じる方も、キッチンとウッドデッキを繋げると、キッチンで作った食事をそのままウッドデッキのテーブルに運べたり、キッチンにある冷蔵庫に簡単に飲み物を取り行けたり、ウッドデッキで育てているハーブを簡単に摘みに行けたりと、出入りしたい気持ちをくすぐるようなことがいっぱい生まれます。考えるだけで楽しそうです。

段差はできるだけ繋げずフラットな床でウッドデッキとキッチンを繋げることが大事ですね。

ウッドデッキでBBQをするための設備

せっかくのウッドデッキだったらBBQは外せないと思います。そんなBBQを最大限楽しめるBBQの設備をウッドデッキ上に作ってしまいましょう。

予め水栓とガスの配線を出しておけば、ウッドデッキの上にミニキッチンを作ることができます。手洗い場とBBQコンロ、小物をしまえる収納を作れば、かなり便利なBBQセットが出来上がります。

休日を楽しむウッドデッキにはBBQセットは最高のアイテムです。

パーゴラとウッドデッキを組み合わせて特別な場所にする

ウッドデッキの頭上にパーゴラを設置するとリゾートホテルのような特別な空間に変身させることができます。

パーゴラに日射タープを取り付ければ夏の暑い日にも快適にウッドデッキ生活を楽しむことができます。

上の事例ではパーゴラにポリカーボネートの屋根を取り付けて雨対策も抜群です。さらにパーゴラにランタンを取り付け夜もオシャレに使うことができます。

この特別な空間にはアウトドアソファとテーブル、そして、BBQセットが取り付けられており、楽しい光景しか思い浮かびません。

フェンスのデザインでウッドデッキがオシャレになる

ウッドデッキってデッキ部分を作ったらお終いだと思っていませんか?でもそのウッドデッキ、フェンスのデザインを考えるともっとオシャレな雰囲気にすることができるんです。

例えば上の事例のように門柱のような細い柱とアイアンのフェンスをウッドデッキに取り付けています。雰囲気が見違えてトラディショナルな海外ドラマにも出てきそうなお洒落なウッドデッキになっています。

スポンサードリンク



芝生と同じ高さのウッドデッキで遊びやすさ満点

通常イメージするウッドデッキって、少し小上がりになっているものを想像されるのではないでしょうか?

でもその理由はリビングのフロアの高さに合わせていたり、平行の調整をしやすくする為に少し小上がりになっているだけです。

その固定概念を取っ払ってしまうと、ウッドデッキの新しい楽しみ方が広がります。

例えば上の事例のように芝生と同じ高さにウッドデッキをつくると見た目の変化を付けたりできますし、ウッドデッキ上にテーブルセットを置いても良いですね。

子どもも芝生とウッドデッキの踏み音の違いを楽しんだり、裸足での感触の違いを楽しんだりと楽しさが広がりそうです。

目隠しフェンスもオシャレにする

せっかくプライベートな空間を楽しみたいウッドデッキも人から覗かれそうだと、リラックスして過ごすことができません。

そんな時は目隠しフェンスを取り付ければいいのですが、せっかくだったら目隠しフェンスもオシャレにしたいものです。

木製ルーバーの目隠しフェンスもオシャレですが、上の事例のようにアイアン板から柄を切り出した目隠しフェンスは特にオシャレです。他にはないオシャレなウッドデッキを作りたい方は目隠しフェンスにもこだわってみてはいかがでしょうか。

LEDガーランドでお洒落に演出する

ウッドデッキの上にLEDガーランドを取り付けると、夜のウッドデッキがめちゃくちゃお洒落な空間に変身させることができます。

LEDガーランドは、ガーランドの旗部分がLED照明になっているもので、海外のパーティのような雰囲気を演出することができる優れものです。

消費電力も比較的小さいので、気軽に楽しむことができます。

夜のくつろぎの空間になること間違いなしです。

夜を彩るLED照明を使う

夜を楽しむアイテムはLEDガーランドだけではありません。

ウッドデッキの段地部分に照明を仕込んでおけば足元を彩ってくれ、リゾートホテルのようなオシャレな雰囲気を楽しむことができます。

こんな雰囲気のウッドデッキでアウトドアソファに座りながらお酒を飲んだら最高なんじゃないでしょうか。

ソファと植物で寛ぎの空間

ウッドデッキの雰囲気をさらに良くする方法として、植物をコーディネートするとオシャレで癒しの空間に変わります。

上の事例はウッドデッキの周りを木製ルーバーで囲み、ルーバーの前に花段を並べることで、花で囲まれているようなウッドデッキ空間ができています。

お洒落すぎて羨ましいです。

コチラは花だけでなく、植樹でさらに自然を感じられるような雰囲気になっています。

大きな木が植わっていると特別な場所に感じられ、なんだか愛着がわきそうです。

2階にウッドデッキ

眺望が抜けている家の2階や高台の家にウッドデッキを設けることで、誰にも邪魔をされないウッドデッキスペースを作ることができます。

第二のリビングスペースのようにプライベートな空間になるので、ウッドデッキに出るのが楽しみになるはずです。

誰にも干渉されない空間だからこそ、机や椅子を置いてリラックスできるスペースにしたいものです。

スポンサードリンク



縁側風ウッドデッキ

深めの縁側は腰を掛けるだけなく、寝転がったり、簡単な軽食を取ったりと使い勝手がとてもよくなったりと、縁側とウッドデッキの良いところを併せ持ったようなスペースを作ることができます。

ウッドデッキで縁側のように足を出して腰を掛けることがこんなにもくつろげるんだと必ず思えるはずです。

大きな庇でウッドデッキを快適な空間に

ウッドデッキの上に家の庇を突き出すように大きくとったスペースです。

天候に左右されないウッドデッキスペースはくつろぎスペースはもちろん洗濯物を干すスペースとしても優秀な存在になります。

また、紫外線の影響が少なくなるため、ウッドデッキの劣化を防ぐこともできます。

部屋と部屋を繋ぐウッドデッキ

部屋と部屋の間を繋ぐようにウッドデッキを設けるとウッドが家の求心的な存在になりますね。

事例のように部屋と部屋の間に庭と隣接するように設けられたウッドデッキであれば、庭で遊ぶ子どもをウッドデッキで眺めながら、何かあればリビングに戻ったり、と使い方も増えそうです。

リビングとダイニングの橋渡し的な存在になったり、リビングと子どもスペースの橋渡し的な存在になったり、部屋と部屋の役割次第で使い方が無限大に広がりますね。

マンションのバルコニーもウッドデッキでお洒落に

マンションのバルコニースペースもウッドデッキで敷き詰めれば見た目にもオシャレで、外に出たくなるスペースに変わります。

マンションのバルコニーって洗濯物を干すなど行為がないとあえて外に出るという人は少ないのでないでしょうか?

ちょっと外の空気を吸いに行こうかなと思ったり、洗濯物を干す行為が少しだけ好きになるかもしれません。

オシャレなウッドデッキまとめ

ただウッドデッキを作るだけではなく、+αのアイディアを加えるとお洒落で楽しめるウッドデッキを作ることができます。

ぜひ参考にしてみてください。

◆ウッドデッキの記事

ウッドデッキのある生活で豊かな人生を【後悔しないウッドデッキの選び方】

スポンサードリンク





-家の事

みんなが読んでる人気の記事