【ヨーロッパの家の外観】参考になるオシャレで可愛い外観!

2018/05/26

最近北欧インテリアは一過性の流行ではなく定番のスタイルとして定着していますが、住宅の外観でもヨーロッパテイストのものを目にする機会も増えてきました。ヨーロッパ風とひと口に言っても、国によってスタイルは様々です。

お家を建てる際には、是非外観にもご自身の好きなスタイルを取り入れてみてはいかがでしょうか。
スポンサードリンク



北欧住宅の外観の特徴

北欧といえば、スウェーデン、デンマーク、ノルウェー、フィンランドの4か国が挙げられますね。この4か国の住宅の大きな特徴は、冬の寒さの厳しさと日照時間の少なさへのアプローチからきています。冬の寒さや雪を凌ぎ、国によっては極夜も訪れるため出来るだけ光を取り込む。こういった自然との共存の中で出来上がってきた住宅です。

そのため外観の特徴は屋根、窓にあらわれます。

屋根は切妻屋根と呼ばれる形状の鋭角な三角屋根です。日本でも降雪量の多い地域では、鋭角の屋根を見かけますね。この屋根は雪を落としてくれるので雪が積もりにくい事はもちろん、雨漏りが起こりにくい、屋根に汚れやごみが溜まりにくいため屋根材の耐久性があがることなどが利点です。

窓は日光を取り入れやすく大きく取る、もしくは高い位置に設けてあります。

大きく取った開口は光を取り込む以外にも、外との繋がりを感じることも出来、開放感も得られます。テラスや庭などを大きな窓で繋げてセカンドリビングのように使うこともできますね。高い位置に窓を設けた場合は、小さな開口でもたくさんの光を取り込むことができるので外気からの干渉を防ぐことが出来、また壁を有効に使うこともできます。家具を実際に置くことを想定した際、壁面の少なさなどを感じた場合にも取り入れてみるのも良いかもしれません。

スペイン住宅の外観の特徴

スペインの住宅と聞いて、まず思い浮かぶのは中庭(パティオ)でしょうか。ロの字型の住宅の中心に家族団らんのできるリビングの延長のような庭があることがとても印象的です。中庭の地面は土や芝ではなく、石畳やタイルが敷き詰められています。

また屋根材やタイルのカラーは「テラコッタ」がよく使われています。素焼きの焼き物の色ですが、茶色がかったオレンジ色であることが主です。テラコッタはイタリアに由来していますが、スペインでもよく使われる色ですね。日本でも「スペイン瓦」と呼ばれる瓦があるので、比較的簡単に取り入れられることも利点です。

また色で言えば壁には白が多く、ミハスなど白い壁が有名な街もあります。これは地中海沿いの日差しの強い国でも使われていますが、太陽の照り返しを和らげたりする効果があります。

視覚的にも白い壁とテラコッタの屋根のコントラストはとても素敵ですね。

フランス住宅の外観の特徴

フランスでは都心部はアパルトマンなどがほとんどで戸建ては郊外や田舎などにあるものがほとんどです。ヨーロッパの中でも特に重厚な印象を受けるのがフランスの住宅ではないでしょうか。組石造で石を積み上げ漆喰やモルタルなどで隙間を埋めたり、壁表面に表情をつけたりした壁は厚く重厚感があります。レンガというよりは石材を多く利用しているイメージがありますね。田舎町の素朴なデザインの住宅でも、壁の重厚感でとても落ち着きが感じられます。またその他モールディングの形等もどっしりとした雰囲気を作り出すことに一役かっていますね。

開口には格子窓が取り付けられていますが、そこに鎧戸が取り付けられている点も特徴的です。地域によって素朴な色であったり、カラフルに塗装されていたりとその土地の特色が出ているように感じます。南フランスなどは山側(プロヴァンス)と海側(コート・ダジュール)で雰囲気がずいぶん変わりますので、どちらが好みを見てみると楽しいかもしれません。

イギリス住宅の外観の特徴

ブリティッシュガーデンという言葉もあるように、お庭とセットで想像されることが多いイギリスの住宅。よくイメージされるものは家の前面後面にも庭が広がり、左右対称に構えた住宅ではないでしょうか。

ヨーロッパは地震が少なく組石造の家が多いのですが、イギリスでは特にレンガ造りの家が多くあります。レンガの色はその土地土地の土の成分によりますが、コッツウォルズ地方では「はちみつ色のレンガ」の街並みなども有名ですね。

木材がよく取れる地域などでは木組みの軸組が露出しているものがよく見られ、これはハーフティンバーと呼ばれます。木の構造体を露出させ、その間をレンガや粘土、漆喰などで埋めてある工法です。

またどちらの家も木造の塗装された可愛らしい格子窓がとても特徴的です。格子窓は壁の色とは差を付け、目を引くようなデザインが多いように思います。逆に屋根は壁と似たトーンでまとまっています。

レンガ造りは日本では難しいですが、部分的に左右対称を取り入れたり同系色の壁と屋根に格子窓でアクセントを付けるなどして取り入れても良いかもしれませんね。
スポンサードリンク



-家の事

みんなが読んでる人気の記事