IKEAのキッチン収納【METOD/メトード】の購入レポート

2017/05/31

Pocket

お家を建てる際、多くの女性が気に掛けるもののひとつであるキッチン。

最近は収納の中に隠すもの、見せる収納にするものと様々なタイプのものがありますね。

今回は隠す収納としてIKEAのキッチン収納(カップボード)をご紹介させていただきます。

IKEAのキッチン

IKEAキッチンの魅力

IKEAキッチンの魅力は「種類の多さ」と「価格」のお手ごろさではないでしょうか。

私も当初その2点から購入の検討を始めました。

ですが実際に見てみると扉前板のボードだけでもたくさんの種類があり豊富なカスタマイズ性など、種類や価格だけではない魅力がたくさん詰まっています!

それでは早速、IKEAキッチンのカップボードの構成の仕方から購入方法までご紹介していきます。

カップボードの大元、ベースキャビネットを考えよう

床から腰高くらいまでの下部収納です。上に電化製品を置いたり、作業台としても使用できるのがこの収納です。

IKEAのベースキャビネットの場合どのようにデザインや構成を考えていくのでしょうか?

1.扉にどんな前板をつけるか考える

これが一番楽しい作業ではないでしょうか。こんなキッチン収納にしたい!のイメージを具現化するための大きな部分を占めるカップボードの扉。

きっと楽しく望め、テンションも上がること間違いなしなので是非どんな扉があるのかをまず確認してください。

現在20種類程の前板と5種類程のアクセント扉があります。

2.天板(ワークトップ)は何にしよう

IKEAキッチンのワークトップ

扉の種類との組み合わせで見たい天板。見た目はもちろんお手入れ方法なども自身に合ったものを見つけてください。

現在、メラミンラミネートワークトップが14種類、無垢集成材(突板)ワークトップが7種類、人工大理石ワークトップが13種類あります。

3.どんな箱を置くかを考える

①キャビネットの高さを決める

ベースキャビネット自体は高さ80cmのものが1種類。これに選ぶ脚の長さや天板(ワークトップ)の厚みで全体の高さが変わってきます。

下のものが現在取り扱われているベースキャビネットの部材高さです。組み合わせると85.8cm~92.2cmまでの高さに対応できますね。ただし、天板(ワークトップ)の厚みは材によって変わっているので注意してください。前述の天板については、材もそれに伴う色の種類もたくさん!厚みで選ぶより材質で選んだ方が選ぶ楽しみが増えるので、良いかもしれません。

本体 × 脚(長さ) × 天板(厚み)
80cm 3cm 2.8cm
3.8cm
8cm 4.0cm
4.2cm

ちなみに、一般的に適正な高さは「身長÷2+5cm」と言われています。その高さに腰が弱いから少し高め、パンを捏ねたりしたいから低め、スリッパの厚さのお好みなどご自身の使い方なども考慮するとイメージしやすいかと思います。

②キャビネットの奥行を決める

奥行は2種類あり、60cm(扉厚み含め62cm)と41.5cm(扉厚み含め43cm)です。

お家のキッチン幅に合わせて選ぶことができますね。導線確保として90cm~120cmの中で設計されることが多く、置かれる冷蔵庫の扉、何人かでお料理される機会があるか、お料理中に他の方もキッチンに来るかなど実際に作業する場面を加味して選ばれると良いかと思います。

ただし、収納アクセサリーの種類については41.5cmのものでは取り扱いがないものもあるので注意してください。

③キャビネットの横幅を決める

幅は下記の通りです。ご自身のキッチンにピッタリ合うように組み合わせて選択できます。

80cm/60cm/40cm

15cm(奥行60cmのみの取り扱い)

IKEAのキッチン

例えば80cm×2つ+40cm×1つで合計200cmの横幅のキッチンキャビネットを作っていきます。

スプーンなどの小物を収納したいのか、お皿などの大きい物を収納したいのかを考え横幅を考えた方が良いです。

4.どんな引出・収納をいれるか考える

ベースキャビネットの高さ80cmの枠内にどんな収納を組み合わせるかを考えます。

ikeaカップボード組立

引出しタイプは奥まで引き出せるタイプのものもあるので出し入れが簡単にできますね。

引出しには高さが10cm/20cm/40cmのものがあります。

10cmの引出は主にカトラリーの収納や薄いお皿の収納に。

20cmの引出はカップや深めのお皿を。

40cmの引出はお鍋やフライパン、乾物などのストックにも良いかと思います。

IKEAのキッチン

開き戸タイプは奥のものは取り出しにくいですが、引出を入れない分内寸が大きくなるので容量が増えます。

中の棚板を簡単に動かすことが出来るので、ご自身での可変性が高いことも魅力です。

高さは80cmと60cm。

中にワイヤーバスケットを入れたり、開き戸の中に引出を付けることも可能です。

【購入ガイド】METOD/メトードシステムキッチン

下記URLから扉前板や天板、取手の種類からサイズ別の金額も確認できます。

◆お出掛け前にIKEAのホームページでカタログをチェックしよう

http://www.ikea.com/jp/ja/catalog/categories/departments/metod_kitchen/

何種類かでデザインを迷われている場合は、こちらで費用の差も含め検討されても良いかもしれません。

細かい部材などはどれを使うの?となってしまうと思いますので、大体の金額やデザインを掴むために見るイメージで大丈夫。こちらで確認しておくだけで当日のプランニングが進めやすくなると思います。

METOD/メトード キッチンシステム施工について

キッチン設備(シンク等)の施工についての記載が多かったので、カップボードのみの施工であれば前半に目を通す程度でしょうか。必要になる道具等の確認もできます。

ただ写真は載っておらず文字の羅列での説明がほとんどですので、ご自身で組み立てを検討される方は当日IKEAでたくさんお写真を撮って来られることをおすすめします。

また、私自身は施工に際して厚さ3.8cmの天板のカットが必要だったため、専門の道具が必要となりました。

自身で組み立てできる内容か、また工具なども含めプランニングの際には施工方法なども詳しく聞いておくと良いかと思います。

キッチン概算施工価格

http://www.ikea.com/ms/ja_JP/customer_service/ikea_services/buying_guides/kitchen_guide.html

こちらの下部にあるPDFデータでは、購入前に気になる事柄についていろいろ記載されています。

概算施工価格のみでなく数種類PDFデータがあるので見てみると楽しいかもしれません。

出張費などの記載はありませんが、どんな工事を行ったらどのくらいの価格帯になるかのイメージは掴みやすくなるかと思います。ただし、実際に必要となる工事はプランナーの方に見て頂かないとわからないので、あくまで目安と考えた方が良いでしょう。

-インテリア, 家の事, 北欧インテリア

みんなが読んでる人気の記事