「プレミストセンターレジデンス」 地価上昇全国No1の名古屋駅で暮らす

2017/03/26

Pocket

地価上昇No,1のエリアで暮らす

今、日本でもっとも土地の価格が上がっている場所「名古屋駅
そんな将来への投資にもなりそうな「名古屋駅」の土地に新たに誕生する分譲マンション「プレミストセンターレジデンス」が今回のご紹介のテーマです。

プレミストセンターレジデンス-外観予想図

(C)DAIWA HOUSE INDUSTRY CO.,LTD/[大和ハウス工業公式ホームページ]プレミストセンターレジデンスより引用

投資物件として有力な分譲マンション

投資物件の絶対条件・・・「エリアの人気性」「マンションのブランド力(人気)」。これが絶対条件と言えるでしょう。

その中で、特に条件となるもの「エリアの人気性」。プレミストセンターレジデンスの建つ場所それが、地価上昇をつづけ遂に全国でNo1の地価上昇を果たしている「名古屋駅」です。

名古屋の住みたい街ランキング(2015年)と言えば、「星ヶ丘」「金山」「覚王山」「本山」と名古屋の人気スポットがあがりますが、それらを圧倒的な大差をつけ土地の価値を上げているのが「名古屋駅」なのです。

そのエリアに建つプレミストセンターレジデンスの場所も同様で住所は名古屋市西区幅下というところになりますが、前年にくらべ約8%も上昇している有望なエリアです。

名古屋の玄関口である「名古屋駅」や、オフィスが集まる「丸の内」などへも徒歩圏内と立地として申し分ない場所になります。

また売主は大和ハウス工業株式会社で人気の「プレミストシリーズ」ですので、マンション本体の価値という面でも安心でしょう。

再開発著しい名古屋駅周辺

名古屋駅周辺の高層ビル

(C)DAIWA HOUSE INDUSTRY CO.,LTD/[大和ハウス工業公式ホームページ]プレミストセンターレジデンスより引用

名古屋駅周辺、つまり「プレミストセンターレジデンス」周辺には話題のビルが勢揃いしています。

  • ささしまライブ24
  • シンフォニー豊田ビル
  • ミッドランドスクエア
  • JRセントラルタワーズ
  • 大名古屋ビルヂング
  • JRタワーゲート
  • JPタワー名古屋
  • 名古屋ルーセントタワー

※写真 左から順に表示

魅力的なスポットが勢揃いのビル群ですので、毎日に飽きることはなさそうですね。

スポンサードリンク



プレミストセンターレジデンス 物件概要

物件名 プレミストセンターレジデンス
物件住所 愛知県名古屋市西区幅下2丁目901番1
総戸数 66戸
売主 大和ハウス工業株式会社
公共交通機関 地下鉄桜通線「国際センター」駅 徒歩12分
地下鉄鶴舞線「浅間町」駅 徒歩7分
地下鉄桜通線・鶴舞線「丸の内」駅 徒歩10分
構造 鉄筋コンクリート造地上18階建 ※一部鉄骨造
敷地面積 1,316.34m2
専有面積(一戸) 60.43m2~154.90m2
バルコニー面積 11.20m2~30.70m2
管理形態 管理組合 管理会社(大和ライフネクスト株式会社)に管理委託契約
入居予定 平成29年12月中旬予定
予定販売価格 未定
管理費・維持費 未定
駐輪場 133台(スライドラック式:132台 平面式:1台)
駐車場 68台 (平面式5台・機械式63台)
バイク置き場 4台
間取りタイプ 2LDK~4LDK

◆併せて読みたいマンション購入の為の記事◆

マンションの固定資産税はいくらかかる?【わかりやすく解説!】

マンション購入にかかる諸費用の内訳と、60万円節約する方法!

【マンション購入で失敗!?】今、気を付けるべき14のポイント!

購入して後悔する前に!あなたの年収で購入できるマンションの価格

-名古屋の新築マンション, 名古屋市西区, デザイナーズマンション, 分譲マンション